2007年07月08日

とうふの事情

皆さんこんにちは猫(足)
今日は日曜日で、お出かけする方々もいっぱい居るのではるんるん
なのにみぞは・・・・・
でも今日は夫 (こうちゃん) がお休みで家に居るので我が家の3わんずはご機嫌です犬(笑)
こうちゃんはお休みが不定休なので、日曜日に休める事なんてまずありませんあせあせ(飛び散る汗)
今日は新人が来た翌日なので、気を使って休んでくれたようですGood
まだお部屋で眠い(睡眠)なのでこの間に更新更新がんばるぞ顔(イヒヒ)


昨日からごんあず旅館にお泊りの新人。とうふのご紹介です。


20070708-1.jpg



とうふは、保護センターから保護してきました。
偶然でしょうか?私の自宅近くで捕獲されたそうです。
とうふが捕獲されたちょうど同じ頃、少し離れた別の場所でも犬が放棄されていました。
その子は運良く心優しい方に保護されました。
そちらの子は 『キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル』 でした。毛がボサボサで悪臭を放ち、爪が3cmくらい伸びていたそうです。その子は今、私の掛かり付けの動物病院で保護されています。里親希望の方が居るそうなのでご安心下さい。

とうふは保護センターに捕獲されました。保護された時の状態が、話しを聞いてみたら、キャバリアちゃんと酷似しているんです。もしかして同じ人が一度に放棄?等と考えてしまいました。

とうふはおそらく 『ワイヤー・フォックス・テリア』 だと思われます。もしくは、同じテリア系とのMIX。


20070708-2.jpg



『ワイヤー・フォックス・テリア』 は白地で部分的に茶色の模様が入っているそうです。でもとうふは真っ白なんです。
まれに真っ白な子もいるそうですが、みぞはあまり詳しくないので、調べてみてもいまいちわかりませんでした。
『ワイヤー・フォックス・テリア』 は生まれてすぐに半分程断尾するそうで、とうふも断尾された尻尾です。
以上の事から『ワイヤー・フォックス・テリア』 だと推察されます。

純血種はセンターでも譲渡されやすいのですが、とうふは譲渡対象犬にはなれませんでした。

その理由は、右肩に直径1,5cm程の小さな腫瘍があったからです。
これはとても小さくて、まるで蚊に刺されてちょっと大きく腫れちゃった。というくらいの綺麗な腫瘍でした。
私がセンターから引き出してすぐに病院で診察してもらい、去勢手術と一緒にこの腫瘍も切除して頂きました。
先生は、「見た感じで悪いものという印象はないので、おそらく良性だろう」 と言っていました。でもきちんと調べるために病理検査をお願いしましたので、1週間程で結果が出るそうです。
良性であれば良いのですが・・・
こんな物の為に譲渡が出来無いなんて、理不尽ですよね。でもこれが現実です。
まだ2〜3歳と若い♂です。これからまだまだいっぱい幸せになれる子です。


20070708-5.jpg



とうふは本当に人が大好きで、昨夜夫が帰宅した際も、
「パパ。お帰り。僕いい子にして待ってたよ。だからいっぱい撫でて。」 と言わんばかりに飛びついて熱烈キスを浴びせてました。
でもね、とうふ。君は夫とは初対面だろ?
「そんな事あるもんかい」 とばかりに我が家の3わんずを押し退けて必死に自分をアピールしてました。


20070708-4.jpg


その後はこんな感じでおやすみタイムでした。
こんなに愛嬌のある忠実な子が何故放棄されたんでしょう。
まあ、理由は間違い無く腫瘍が出来たからでしょう。治療代を出すのが嫌だったのか。それとも、死んでしまうかも?という不安が我慢出来ずに、それならいっその事捨ててしまおうとしたのか。
何にせよ、許される事ではありません。


20070708-3.jpg



性格も問題無し。躾もそこそこ出来ている。滅多に吠えない。
そんなかわいいとうふ君。
必ず幸せになれる道を作るからね。だからそれまで我が家で待っててね。
こんなとうふですが、病理検査の結果が出てから、里親様の募集を開始します。それまではじっくりと、我が家で性格判断です。
癖とか、どんな事に興味が有って、どんな事に怯えるのか。お留守番は?おトイレは?アレルギーは?等々判断する事がいっぱいです。
そういった細かい事を見極めてから里親募集をしますので、しばらくは我が家で新人研修です。
よかったら皆さんもこんなにかわいいとうふ君に毎日会いに来てくださいね。あっっ。もちろん我が家の3ワンズにも。


それでは皆さん又明日お会いしましょうかわいい




ニックネーム みぞ at 11:26| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする