2007年07月28日

動物とは?

皆さんこんにちはわーい(嬉しい顔)
今朝窓を開けて掃除していたら、大きな蜂が部屋に入ってきましたがく〜(落胆した顔)
さすがに驚いたみぞですが、騒いでばかりいられないので何とか追い出そうと奮闘しましたパンチ
でも全然出て行く気配は無いし、ブンブン飛び回って4わんずに迫って来るしあせあせ(飛び散る汗)
覚悟を決めて一か八か天井に止まった蜂に、わんずのおもちゃボールを投げてみました野球
みぞびっくり目見事に命中Good
お陰で難は逃れましたが、蜂さんには申し訳無い事をしましたバッド(下向き矢印)
みぞはいつも蚊とゴキ以外は外へ逃がす様にしているのですが、さすがに今回は無理でした犬(泣)
昆虫好きの皆様ごめんなさい顔(泣)せめてもの償いにお庭の隅に埋めてあげましたたらーっ(汗)


昨日の記事を書いていて思い出した事があります。
今日はその事を書いていこうと思います。


今から1ヶ月程前になりますが、近所に住む70代の男性がみぞ家にやって来ました。
この方は定年されてから、ずっと近所のご年配だけのご自宅に行き、話し相手になったり、時には病院まで車で送ったり、公園等でピクニックをしたりと、色々な方のお世話に日々忙しく動いています。
それだけでは無く、捨て犬や捨て猫を保護して自分の自宅で面倒を見て、里親様を探す事を一人でやっておられます。
この方自身も1頭の♀わんこを飼っています。
この♀わんこはいつも一緒にあちこちに付いて行き、アイドル的存在です。
そんなある日、この方とわんこは散歩をしていました。

近所に幼稚園があるのですが、その幼稚園から少し離れた場所に園児が育てているお芋畑があります。
園児達は先生と一緒に列をつくり、ちょくちょくそのお芋畑まで歩いて移動します。

お散歩していた彼らは偶然にもその園児達とすれ違う形になったそうです。
その中の園児が 「あ〜わんちゃんだ!」 と嬉しそうに声をあげました。
皆が一斉にその声がした方を見たそうです。
わんこは注目を集めました。このわんこは人にとても忠実で子供にも吠える事はありません。
犬が好きそうな園児が一人、そのわんこに触ろうとしたそうです。
男性は 「急に触ったら驚くかもしれないから、見てるだけにしようね。」 と園児に言ったそうです。
園児は 「うん。わかった。」 と言いました。
その一部始終を見ていた先生が、すっ飛んできて、大声を出しました。
「犬なんか触ったら汚いバイ菌が移るから触っちゃダメでしょ!」 と。
男性は唖然としました。園児もびっくりした顔をしたそうです。
そして園児は先生に聞いたそうです。 「わんちゃんは汚いの?」
先生は言いました。 「そうよ。動物はバイ菌をいっぱい持ってるから触ったらダメなの。」 それを聞いた園児は 「動物を触ったらダメ。動物を触ったらダメ」 と小さな声で繰り返していたそうです。

男性は園児達に 「驚かしてごめんね。」 と言ってその場を去ったそうです。


この出来事が有った次の日に男性が私の家に来て尋ねました。
「セラピー犬の資格ってどうしたら取れるのかな?」 
私も詳しくは解らないので、「何処かのセンターに問い合わせてみたら解るかもしれませんよ」 と、答えました。
「この子をセラピー犬にしたいんですか?」 と聞いたら、その昨日の一見を話してくれました。

これより少し前に、男性がボランティアで参加しているお年寄りが集まるセンターでも同じ様な事を言われたそうです。
「犬は汚いから連れて来ないでください」 と。
病気の方や犬嫌いな方も居るので、これは仕方の無い事です。
ただ、頭ごなしに犬は汚いと言われた事を気に掛けて、ならばきちんとした資格を取ればいいのだろう。と、男性は決めたそうです。

私が大の犬好きで自分と同じ様な活動をしている事を知っていたので、私に尋ねに来たようです。
この方の前へ進もうとする姿勢を凄いと思いました。

でも私にはそれ以前に引っ掛かる事が・・・
前日の幼稚園の先生の対応に納得が出来ません。
「犬は噛んだりするから触っちゃダメよ」 と、教えるのはわかります。
でも、「動物はバイ菌を持ってるから触っちゃダメ」 と教えるのはどうなんでしょうか?

先生も何か有ったら園児達が傷つき、親御さん達に申し訳ない。と、思い必死だったのだと思います。
でももう少し別な教え方をした方が良かったのではないか?
私はそう思っています。

その男性は言っていました。
「言葉を話せない動物の心を理解しようとしなければ、人の心を理解できる大人にはなれないのだ。子供が動物と触れ合う機会を奪ってしまう今の教育制度はいかがなものか?この園児達も動物はバイ菌だらけだと思い込んでしまっただろう。」 と。

確かにむやみに動物に触る事は止めた方が良いと思います。
中には人に移る病気を持っている動物もいます。
子供達にきちんと教えていくのは、大人の役目だと思います。
でも子供達に教え方を間違えてはいけないと思います。
私には子供は居ません。だから好き勝手に言っていられるんだ。
と、言う方もいるかもしれません。
でもこの一見は私も色々と考えさせられました。

皆さんはどうお考えですか?


20070728-1.jpg


20070728-2.jpg


20070728-3.jpg


20070728-4.jpg



この子達は 「ただの汚い動物」 でしょうか?



それでは皆さん又明日お会いしましょうHello

ニックネーム みぞ at 11:49| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする