2007年08月04日

幸せになったとうふ   ゲストNO,6

皆さんこんにちは揺れるハート


今日は朝からとうふを里親様のお宅へ送って来ました。



みぞ家の朝は本日も通常通りで5時起きです。
いつもと違うのは、今日からとうふが居なくなる事だけ。
夫 (こうちゃん) は 「とうふはきっとものすごく可愛がられるね。だってこんなに可愛い子だから。」 と、とうふに言って頭を撫でてから仕事に行きました。

みぞはいつもの様に朝のお散歩をしてごはんを食べさせてから、準備万端でとうふと一緒に車に乗り込みました。
途中高速道路が事故渋滞で動かずにいたので、いつもならイライラするところですが、今日はイライラしませんでした。
少しでもみぞがとうふと一緒に居れる時間が長くなるから・・・



ほどなくして里親様のお宅に到着。
とうふはいきなりズカズカとお家に上がりこみました。
お見合いの時に一度お伺いしてるので、勝手知ったる何とやらです。

里親様は東京都三鷹市にお住まいのK様ご家族。
40代のご主人様、奥様、中学校一年生のお嬢様の3人ご家族です。


20070804-1.jpg


まずはお見合いの際にはお会い出来なかったお姉ちゃんにご挨拶。
いっぱい撫でてもらえて気持ちよさそうでした。

一通り探検が終わったら、おやつの催促です。


20070804-2.jpg


お父さんの 『待て』 で真剣な眼差しです。


20070804-3.jpg


それからお父さんにいっぱい撫でて貰いました。
お見合いの時にもいっぱい遊んで貰ったので、すでにベタベタでした。

ふと、お父さんがリビングから出て行くと・・・


20070804-4.jpg


ドアの前で戻って来るのを待ってました。


そして今度はお姉ちゃんに遊んでもらい


20070804-5.jpg


またまたお父さんに甘えて


20080804-6.jpg


お母さんの頭によじ登ったりとにかく大忙しでした。


K様はご主人様がとうふをネットで見て、ご応募してくださいました。
以前から犬を飼いたいと考えていて、近所の方に 『里親制度』 の事を聞いたそうです。
そして、『いつでも里親募集中』 を見たのがきっかけです。

以前にも書きましたが、とうふはお留守番が苦手です。
K様はご主人様がご自分でお洋服屋を経営されています。
ですから日中はとうふをお店に一緒に連れて行ってくださるそうです。
つまりとうふはご主人様のお店の看板犬になります。
きちんと勤まるか少し心配ですが、持ち前の可愛さと人懐こさで、きっと立派な看板犬として、お客様のアイドルになる事は間違い無いと確信しています。


ご主人様も奥様もお嬢様もとうふが可愛くて仕方無いといった感じで、いっぱい遊んでくれました。
本来なら成犬の場合は少しの期間トライアルを設けますが、先住犬も居ませんし、何よりもすでにK様ご家族に馴染んでいる事も有り、このまま正式譲渡となりました。
ご主人様はとても力強く 「大丈夫です。この子を幸せにします。」 とおっしゃってくださいました。

ところで皆さん。とうふの新しい名前何だと思います?
何とそのまま 『とうふ』 となりました。
優しいK様ご家族にみぞ感激です。


K様の家族の一員になったとうふ君はこれから寂しい思いをする事も、悲しい思いをする事もありません。
今まで辛かった分、これからはいっぱいの温かい愛情を独り占めです。


20070804-7.jpg


初めてのご家族集合写真です。
とうふ君にはこれから沢山、こんな幸せな瞬間が訪れる事でしょう。
K様。寂しがりで甘えん坊なとうふ君をどうかよろしくお願い致します。

そしてとうふ君。卒業おめでとう。
とうふ君がごんあず旅館に滞在したのは28泊29日でした。
これからこの何倍もの年月をK様と一緒に幸せに過ごしてください。
私達は心からあなたの幸せを願っています。


今日までとうふ君の幸せを一緒に願ってくださった皆様、本当にありがとうございました。



それでは皆さん又明日お会いしましょうぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ニックネーム みぞ at 17:51| Comment(10) | 保護活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする