2007年09月07日

輝きだした宝石   ゲスト NO,8

皆さんこんにちは揺れるハート

いったい何なのexclamationこの台風の凄さは何なのexclamation×2
ちょっと一晩中怖かったわよあせあせ(飛び散る汗)
あずき姐さんが犬(泣)
風が強いなんてもんじゃないから、怖くて眠れなかったみたいですバッド(下向き矢印)
ずっと抱っこしてたのですが、ソワソワ落ち着かないしたらーっ(汗)
やっと先程から風が治まってきたので、寝始めましたGood
みぞ家の庭は大惨事です爆弾
木の枝が山の様に折れましたどんっ(衝撃)
青い実を付けていた柿の木が大打撃を受けほとんどの実が落ちてしまいました顔(泣)
今年は食べられないかなぁもうやだ〜(悲しい顔)


20070907-1.jpg



先週から 一週間のトライアル に入っていたjewelちゃん。
この度めでたく正式譲渡が決まりました。
昨夜S様に今後の事をうかがう為にお電話をしました。
S様は 「これからもこの子は私達の子です」 と仰ってくださいました。
jewelちゃんおめでとう。


20070907-2.jpg



保護された当初 から気付いていたのですが、実はjewelちゃんは以前にお母さんになった形跡がありました。
おっぱいが少し大きくなっていた事を考えると、一度は出産を経験していると推察されました。
しかし、その大きさから判断するとわりと子供が小さい段階で引き離されたのでは?と考えられました。


20070907-3.jpg



jewelちゃんの本当の過去を知ることは出来ません。
知っているのは、こんなに可愛いjewelちゃんを放棄した卑劣な人間だけです。


20070907-4.jpg



この子は本当に強運の持ち主だったと思います。
たまたま優しい男性に保護されて、たまたま優しい獣医に巡り合いました。
どちらか一つでも欠けていたら、この子の今の幸福で温かな時間は無かったでしょう。
S様は全て承知でjewelちゃんをご家族に迎え入れてくれました。


20070907-5.jpg



jewelちゃんはとても素敵なお顔で笑います。
満面の笑みで私を見つめてくれました。
そして今はその満面の笑みを、毎日S様に向けています。
S様もこの子に最高に優しいお顔で答えてくれます。
こんな何気ない日常を、おそらくjewelちゃんは今まで知らなかったでしょう。
保護された経緯から考えてもそれはわかります。


20070907-6.jpg



S様。jewelちゃんをよろしくお願い致します。


そしてjewelちゃんおめでとう。
jewelちゃんがごんあず旅館にホームステイしたのは3泊4日ととても短くて、もっと何日も一緒に居たいと思いました。
今回私はほとんど何もしませんでしたから、jewelちゃんを卒業生と呼ぶにはとてもずうずうしいと思うのですが、ほんの少しでも一緒に過ごせたので、ごんあず旅館卒業生と思わせてくださいね。
これからは何気ない普通で温かい日常をずっとずっと過ごしてください。
S様と一緒に。ずっとずっと。


jewelちゃんを温かく見守ってくださった皆様。
ありがとうございました。
jewelちゃんのこれからはずっと光り輝きます。


それでは皆さん又明日お会いしましょうぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ニックネーム みぞ at 11:22| Comment(8) | 保護活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする