2008年03月11日

無責任な人たち

皆さんこんにちはグッド(上向き矢印)

先程みぞ家の前の信号で事故がありましたexclamation×2
しかもかなり派手なexclamation×2exclamation×2
怪我人は居ないようでしたので安心ですがあせあせ(飛び散る汗)
みぞ家の前はしょっちゅう事故が起こりますどんっ(衝撃)
小さな小さな交差点なんですが。。。
信号もちゃんとあるんですが。。。
何故か事故が絶えません顔(汗)
一度は割れた窓のガラス破片がみぞ家の庭に飛んできたことさえありますバッド(下向き矢印)
皆さんも車を運転する時は十分にお気をつけください。。。


さてさて、今日はあるご夫婦のその後についてお話させていただきます。
あるご夫婦とは この時 のご夫婦の事です。

ひじきをセンターから引き出すきっかけとなったご夫婦です。
この時に、別のMIX犬とのお見合いをセッティングした旨をお伝えしましたが、実はお見合いはキャンセルされました。
理由は・・・

このご夫婦がこの日から4日後の24日(日)に、家の近くで1頭の犬を保護されたからなんです。
このご夫婦のお宅がある辺りはとてものどかな地域です。
近くの農道を散歩していたら首輪も何もつけていない犬がうろついていたそうです。
見たところ飼い主は居ません。
というよりも明らかに野良犬。。。
雰囲気ではまだまだ子犬世代の犬だったそうです。
そんなに警戒心の強い子では無いので、呼んだらすぐに来たそうです。
痩せ細っていたのでとりあえず自宅に連れて帰り食べものをあげてお庭に入れました。
首輪の跡?らしきものがあるから飼い犬だったのだと思われます。
でも。。。たぶん放棄されてしまった子なんだと思います。

実はこのお宅がある地域は、とても犬の放棄が多い地域です。
センターに収容される犬の大半はこの地域から捕獲された子達です。
そのくらい放棄される事が多い地域です。
野良になった犬が子犬を産み、そして母犬と一緒にセンターへ収容される。
捕獲された地域を聞いてみるとこの地域で。。。
そんな場所ですから。。。

そんな訳でとりあえずお見合いはキャンセルされました。

「もしこのまま飼い主が現れなかったらこの子を飼おうと思います」

そう仰っていたので。。。
そしてそれから2週間経ちますが、いまだに飼い主は現れません。

何故なんでしょうか?
何故こんなに犬の放棄が多いのでしょうか?
実は我が家の卒業生にもこの地域で捕獲された子が居ます。

あまりにも無責任な人間が多いです。

『あの辺りに捨てれば人目につかないから丁度いいや。センターに連れて行くのは面倒だから捨てちゃえ』

そんな感じなんでしょうか?
全く理解が出来ません。
無責任な人間。
怒りを通り越して情けなくなります。
同じ人として。。。


20080311-1..jpg

ごんた  「命を捨てたらいけないゴン」


20080311-2..jpg

あずき  「その辺に捨てちゃえなんて悲しすぎるわ」


20080311-3..jpg

つくね  「捨てられた子がどんな悲しい思いをするか僕にはよくわかるんだ」


20080311-4..jpg

わさび  「人間は無責任な生き物だね」


20080311-5..jpg

ひじき  「一人で彷徨う事がどれほど怖くて悲しい事かわかりますか?」



それでもこのご夫婦のお陰で繋がった命。
一つの命が救われました。
今はただその事に感謝しています。


それでは皆さん又明日お会いしましょう猫(足)

ニックネーム みぞ at 12:42| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする