2008年03月21日

先日の件

皆さんこんにちはるんるん

今日の千葉県は風が強いです台風
おまけに肌寒いですたらーっ(汗)
朝一で我が家の外に置いてあるゴミ箱が倒れていて中身が散乱していました顔(え〜ん)
風が強すぎだよあせあせ(飛び散る汗)
つくねとわさびのお散歩は途中で断念しました犬(泣)
だって強風でお耳がパタパタするし、おまけに飛ばされそうになるしバッド(下向き矢印)
風が落ち着くまでお散歩はお預けです犬(怒)


今日は皆さんにご報告をしようと思います。
先日、某ペットショップが崩壊 したというメールが出回っている。。。
そのようにお伝えしました。
実はその後に正確な情報を掴みました。
でも記事にするのは止めようと思い、今までその件には触れませんでした。
全ての子が引き取られた後ですので、再び話をするのもどうかなぁ。。。
そう思っていたので。
しかし一昨日の夜にみぞの友人からメールがきました。
この内容の。。。
まだメールだけが出回っているみたいです。
先週に比べたらだいぶ治まっているようですが、それでもまだメールだけが回っているみたいです。

ですから簡単にこの件について説明させていただこうかと。
崩壊したのはペットショップというよりもブリーダーです。
ブリーダーの崩壊。。。
この言葉でおわかりですよね?
状態の酷い子達が何頭も居たそうです。
それなのにすぐに全ての子に引き取り先が見つかった。。。
必死の思いでレスキューしていたボランティアさんや、善意のお心でその子達を引き取ってくれた方々。
しかし、その中にやはり業者が混じっていました。
悪質なブリーダー達です。
現場が混乱する中、何頭かの子達を業者が連れて行ってしまったそうです。
もちろん自分のところで繁殖に利用するために。。。

一部のメールではここの正確な場所までも知れ渡っていたそうで、一般の人が犬を貰いに来たそうです。
でも状態が酷い子達を見て 「汚い、臭い」 等の言葉を浴びせて帰っていった人も居たそうです。

私が上に記したのはほんの一部です。
そして既に全ての子の引き取りは終わっているのです。
しかし未だにメールのみが回っています。
実際に一昨日の夜に私のもとに回ってきたように。。。
ですから、今回こちらに一部の事の顛末を記載させて頂きました。

現場でレスキューに当たってくださったボランティアの方々にはとても感謝しています。
本当にありがたいことです。
それと同時に心無い人の言葉やまだ利用とする悪質な業者に苛立ちを覚えます。
いつまでこんな事が続くんでしょうか?


20080321-1.jpg

ごんた  「僕達の仲間がまた辛い目に合っていたそうですゴン」


20080321-2.jpg

あずき  「人間はどこまで酷いことをするんですか?」


20080321-3.jpg

つくね  「助けてくれた人達には感謝しています」


20080321-4.jpg

わさび  「僕が味わっていたあの辛さ。わかりますか?」



善意の心でレスキューされた子もいれば、更に悪質な人間に渡ってしまった子もいる。
全て人間がした事です。
私達と同じ人間がした事です。


それでは皆さん又明日お会いしましょう猫(足)










ニックネーム みぞ at 12:22| Comment(20) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする