2008年05月04日

しじみの事

皆さんこんにちはかわいい

みぞは 相棒 が見たいです顔(イヒヒ)
GW終わったら張り切って見に行こうと思いますグッド(上向き矢印)
でも終わるまで我慢できるかなぁ。。。
とにかく見たいんですよねあせあせ(飛び散る汗)


みぞのたわごとは放っておいて。。。


20080504-1.jpg


こちらはリビングの隅にあるしじみ君のプライベートルームである。
しじみは昼間は室内フリーにしているが、寝るときはこの中に入って寝ています。
この中でちゃんとおしっこ&うんPもするので、朝になってみぞが扉を開けるまでちゃんといい子に待っていられます。
昼間はこの扉を開けているので基本的におしっこ&うんPはここでしてくれる非常に優秀な子です。
(↑ マーキング行為は除く。。。)

おそらくしじみは以前は完全室内フリーでは無かったのだと思います。
みぞが掃除機をかける時や、ごはんの用意をしていると自らこの中に入って待っているんです。


20080504-2.jpg


こんな感じでちゃんとマテしています。
それから考えるとそこそこちゃんとした躾というものが入っていると思われます。
『お座り』 と 『マテ』 はちゃんと出来ます。
眠くなると自らこのスペースに入り、自分のベッドで寝ます。
基本的に吠える事もありません。
何かに警戒している時は何回か吠えます。
でもすぐに吠え止みます。


20080504-3.jpg

わさび  「しじみ君はとってもおりこうさんなんだよ」


そうなんです。
しじみはおそらくはそこそこちゃんとした躾をされて、そこそこ大切に飼われていたのだと思います。
では何故この子は放棄されたのか?
その疑問は尽きませんが。。。


20080504-4.jpg

つくね  「ママは僕達よりもしじみの方が優秀だって言うんだよ」


だって本当にそうなんだもん。

でもお散歩は苦手です。
苦手というよりも体が重くてすぐにバテてしまいます。
以前はもっと体重があったのでおそらくちゃんとしたお散歩なんて出来なかったと思うんですよ。
歩くペースもとにかく遅いです。
だから毎日お散歩していたかどうか。。。
おそらくはしてなかったでしょうね。

お外に連れ出せない理由として考えられる事がもう一つあります。
しじみはおそらくは、ペット不可の公団で飼われていたのだと思います。

しじみがセンターに居た時にガラス扉のところに書いてあったのは、

『 3・24 飼い主による放棄  ○○区○○町 』 

と、元飼い主の住んでいた町名までは書いてありました。
その場所はどう考えても公団しか無いんですよ。
一部に分譲マンションが建ちましたが、それはごくごく最近の話です。
この公団は全てペット不可です。

公にペットを飼えない理由からお散歩もあまり出来なかったのでしょうか?
常に家の中に居て、楽しい事は食べる事だけ。。。
そんな理由からしじみもコーギー君もここまで肥満になったのでしょうか?
これはあくまでも私の推測に過ぎませんが。。。

そういった環境で飼うにはそこそこちゃんとした躾をしていないと飼いきれないと思うんですよね。
それが限界に達したので2頭一気に手放したのだと思うんです。
そしてその後に 「1頭だけならまだ飼えるかも。。。」
そんな風に考えてしじみだけをセンターに置いて帰ったのだろうか。

何にせよ飼い主側のあまりにも身勝手な理由の末の放棄です。
しじみの無邪気な姿を見ていたら、ふとそんな事を考えて腹立たしくなりました。 


20080504-5.jpg


この笑顔がもっともっと輝くように、今度こそ堂々と一緒に暮らせるご家族のもとへ。。。
それまで一緒に頑張ろうね、しじみ。


それでは皆さん又明日お会いしましょう揺れるハート


















ニックネーム みぞ at 12:42| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする