2008年05月11日

ダメダメみたいです

皆さんこんにちはるんるん

昨日から降り続く雨でお散歩が満足に出来ていません犬(泣)
それでも雨の合間をみて行っているのですが。。。
ごんた&つくね&わさび&しじみは満足しているんですよGood
しかし。。。あずき姐さんがあせあせ(飛び散る汗)
ご立腹です犬(怒)
仕方なく庭で遊ばせているのですが。。。
体中泥だらけなのよぉ〜どんっ(衝撃)


そんなみぞの叫びは放っておいて。
とうふ君 のお写真が届きましたので皆さんにもご覧いただこうかと!!


20080511-1.jpg


20080511-2.jpg


とうふ君、とっても甘えん坊な雰囲気が漂ってますね。 (*^▽^*)
いつも可愛いお洋服を着ていていいなぁ。
ズボン姿なんて我が家では見られないもん。
短足ばかりだから。  (T▽T;)
とうふ君はイケメンだから可愛い洋服もかっこいい洋服も似合うから羨ましいです。
とうふ君パパ様、可愛いお写真ありがとうございました。  о(ж>▽<)y ☆


さてさて、今日は先週木曜日に行ってきた 『しつけ教室』 のお話をしようかと。。。

今回出席した 『しつけ教室』 は市が主催するものでした。
いつも行くセンターで行われているのですが、一度も出席した事は無いので。。。
そんな理由から出席してみようと思った訳です。
でも知れば知るほどみぞはダメダメなのが判明するばかりでした。  (((( ;°Д°))))

先生の愛犬もMダックスなんですが、あまりにも違いすぎて目がくらむほどでしたよ。
まず、クレートの扉を開けても決して出てこない。
合図があるまでは絶対に出てこないんです。
そして出てきたらすぐにトイレをさせるのですが。。。
先生の合図でしかトイレをしないんです。
「ワンツー、ワンツー、ワンツー」 と先生の掛け声で。。。
Mダックスちゃんはシートにおしっこします。
そして今度は 「ワンツッツー、ワンツッツー、ワンツッツー」 の掛け声で。。。
うんPをします。
この号令でしかトイレはしないんですって。  ( ̄□ ̄;)
要するに盲導犬とかと同じですよね。
その姿を目の当たりで見させられたら驚くでしょ?
でも先生が言うのはこれが当たり前にならないといけない!!
そう言うんですよ。

そしてもう一つとても驚いたのが、決してノーリードにしないという事。
それって当たり前じゃない?
そう思った皆さん!!違うんですよ。
私たちが言うノーリードってお外でノーリードって事ですよね?
先生が言うノーリードは家の中でもという事です。
クレートやサークルに入っている時以外は家の中でもリードを付けて行動するべき。
そういう事なんですよ。
リビングを闊歩する時も必ずリードを繋いで歩きなさい。
そういう意味なんです。  (((( ;°Д°))))
みぞは正直、そんなバカな。。。
そう思っちゃいました。   (´・ω・`)
だってそうしたら全く自由が無いって事ですよね?

あと驚いたのが、お水の量も管理するべき!!
という事です。
ごはんとおやつの量を管理するのは当然ですが、先生が言うのはお水も決まった時に決まった量だけしかあげてはいけない!!
そう言っていました。
でもお水くらい好きなときに飲ませてあげたいですよね。 (´・ω・`)

下記にチェック表がありますので、皆さんも一緒にお考えください。


@  散歩は毎日欠かさず決まった時間に行く。
A  犬に催促されて散歩に出かける。
B  大型犬は運動不足にさせないように毎日自転車で引いて運動させている。
C  散歩中のマーキングは犬の習性だからしかたがない。
D  食事は1日に2〜3回決まった時間にあげる。
E  家族が落ち着いて食べるために犬の食事を先に済ませる。
F  誕生日やクリスマスやお正月には犬にもごちそうをあげる。
G  粗相をしたらすぐにその場で叱る。
H  トイレの場所におしっこの臭いをつけると躾しやすい。
I  散歩のときにトイレを済ませる。
J  おもちゃは与えっぱなしにしておく。
K  古くなったスリッパやぬいぐるみで遊んであげる。
L  家の中や庭では自由に行動させている。
M  出かける時や帰宅した時に犬に挨拶する。 
N  同じベッドで寝ている。  
O  車に乗るときは助手席か後部座席に座らせる。
P  叱る時は大声で激しく、それでも聞かない時は叩いている。
Q  靴などをくわえていたらすぐに捕まえて叱る。 
 


どうでしたか?
上の質問に当てはまれば当てはまるほど良くないそうです。
上の質問は要するに飼い主の意識に対する質問ですよね。
上のような考えで犬に接してはいけないという事なのだそうです。
我が家なんて当てはまることが多すぎです。 (;´▽`A``
でも盲導犬にする訳ではなく家族の一員として一緒に居るので、こんなに厳しくする必要なんてないよね?
とか思います。

 
20080511-3.jpg

わさび  「僕なんて何にもできないよ」


20080511-4.jpg

しじみ  「僕はサークルでおとなしく待っている事とかは出来るよ」


20080511-5.jpg

しじみ  「でもやっぱり皆で仲良く遊べるほうがいいな」


20080511-6.jpg

わさび  「ダメダメでも健康で人に迷惑かけなければいいよね?」


20080511-7.jpg

しじみ  「というよりもダメダメなのは僕たちじゃなくて人間なんじゃない?」



そうね。。。
ダメダメなのは犬じゃなくて飼い主の方よね。
モラルが無い人が多いからこうやって犬に厳しく接しなくてはいけないという事を言われてるんだよね。
こういう意識を持っていないと何かあった時に責任を持てなくなって、面倒くさくなるから放棄する人間が増えているんだ。
先生はそのような事を言っていました。
確かに一理ありますよね。
家庭の中で共存する。
それには多くの制約がついて回ります。
自分たちだけよければいいという事ではないです。
何かあった時にちゃんと躾が出来ていれば犬の身が危険にさらされる確立が低くなる。
私たち飼い主には命を守るという責任がある。
だからこそ日ごろからきちんとした主従関係を確立して、ストレスを感じさせること無く、健康で長生きさせる事が大切なんだ。
そう言っていました。

内容的には厳しい事を言われていましたが、その根底にはちゃんと犬に対する愛情を感じました。
厳しい先生ですが、犬の躾や病気や健康に関してはエキスパートです。
皆さんがどのようにお感じになるかはわかりませんが、こういった場所に行って知識を得る事はとても大切な事だと思いました。


それでは皆さん又明日お会いしましょうGood


〜 〜 〜 〜 〜  お ま け  〜 〜 〜 〜 〜

20080511-8.jpg

添い寝するあずきとわさび









ニックネーム みぞ at 13:24| Comment(26) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする