2008年11月14日

実はね。。。

皆さんこんにちは猫(足)

昨日、日本テレビで放映されているNEWSリアルタイムをご覧になった方居ますか?
『ペットブームの行く末』 と題して保護センターの映像が沢山流れました。
ガラス扉の向こうに居る犬達の姿が映し出されました。
そしてそこへ犬を持ち込んで来た飼い主の姿も映し出されました。
センター職員が飼い犬を持ち込んできたその飼い主に、ここに入れば処分されてしまうのですがいいのですか?という様な事を話して何とか説得しようとしてもあっさりと 「はい」 と答えていたあの女性。
腹立たしさでいっぱいでしたが彼女だけではありません。
あんな人間はいっぱい居るんです。
現に私もセンターで同じような場面に出くわしたことがあります。
そうやって飼い主に持ち込まれた犬は収容期間が短いのです。
その間に新しい飼い主さんが見つかる確率なんて。。。
どうしてそれまで一緒に暮らしてきた家族を捨てる事が出来るのでしょうか?
人間の命だけが尊いわけではないです。
動物の命なら捨てることが出来るなんておかしいです。
もっともっと大きく取り上げられるべき問題だと思います。


なんて書いてみましたが。。。
実は預かりとしての保護活動の手が止まりそうなんです。
だいずが居るからという事もあるのですが、その事とは別に理由があるんですよ。
皆さんへのご報告はまだ先にしようと思っていたのですが、何となく今日UPする事にしました。
ここから先も読んでくださる方は下の 『私事ですが。。。』 を開いてご覧ください。
(注: 長いです。 ^^;)


私事ですが。。。

ニックネーム みぞ at 01:44| Comment(74) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする