2008年11月27日

テンション高いです

皆さんこんにちはるんるん

昨日はバタバタと忙しかったので更新をお休みしちゃいました顔(イヒヒ)
あぁ〜、忙しい、騒がしい、疲れるわぁ〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
なんでかって?
それはね。。。


20081127-1.jpg


どど〜ん!!と可愛いオチリのアップ。  
あずきのオチリはほんとに可愛いわぁ〜。  
そう思ったそこのあなた!!
実はあずきではないんですよ。
このオチリはあずきのセクシーヒップとは違うんです。  
じゃあ誰のオチリなのかって?
来てるんですよ、昨日から来ちゃってるんですよ。
新人研修生が来ちゃってます!!  ヽ(゚◇゚ )ノ


20081127-2.jpg

ウェルシュコーギーペンブローク (レッド) 
♂ ・ 生後10ヶ月位 ・ 体重9,2キロ ・ 未去勢 ・ フィラリア陰性


昨日から我が家に新人研修生がやって来ました。
今回は諦めようかと思ったんです。
引越しするまで2ヶ月程しかないし、それまでに里子に出るかどうかもわからないので。。。
センターで会っておきながらも断念せざるを得ない状況かなぁ。。。
そう思っていたんです。
でも犬の神様はこの子を見捨てなかったんです。
みぞが引越しするまでに里子に出なかったら、その後を引き継いでくれる方が現れたんです。
奇跡的に現れたんです。

この子の命の期限は先週の19日でした。
だから前日の18日には引き出しするかどうか判断しなくてはいけなかったんです。
色々とあって忙しくなるしやはり諦めないといけないな。
17日の月曜日の夜まで、会の代表とそういう話をしていたんです。
でも翌日18日の朝に代表から電話が入りました。
「もし引越しまでに里親さんが見つからなかったら以前にボランティアをしていた人がその後を引き継いでくれるって言ってるんだけど」
そういう電話でした。
以前、会で一緒に保護活動をしていた方が代表に用事があって18日の朝にたまたま電話をかけてきたんです。
それで代表がその方に 
「コーギーが居るんだけど誰か飼ってくれそうないい人居ないかしら?」
そう尋ねてみたんです。
そして諸々の事情を話すと 
「じゃあ2ヶ月後まで里子に出なかったらその後は私が見てあげる」
そう言ってくれたんです。
その方ご自身もコーギーを飼っているそうです。
「あの人なら安心して任せられるから、センターに居るコーギー君を引き出さない?」
そしてこのコーギー君を無事に昨日引き出すことが出来ました。
本来なら里子に出るまで私がきちんと責任を持つべきです。
そうじゃなければイタズラにこの子を振り回してしまいかねない。
でもそんな事を言っていたら救える命を見過ごしてしまうかもしれない。
今回はそうだった。
だったけど。。。ギリギリのところでこの子を救える道が開けました。
みぞは思いました。
結婚の神様には見放されたけど (^^: 犬の神様には愛されてるんだわ。
だから道が開けたのよ!!
そう思い込み、この子を引き出すことを決めました。


20081127-3.jpg


コーギー君、体つきはいい感じです。
太りすぎず、痩せすぎず。
コーギーの理想体型です。
体重は9,2キロ。
あずきよりも小さいし全体的に細いです。
でもみぞが気になったのはこの子の爪。
初めて見たときからこの子の爪が妙に細くてとんがってて汚れも傷もないなぁ。
そう思っていました。
そして歯は綺麗です。
毛艶も抜群にいいです。
何よりも元気元気。
まさにコーギーの性格そのものです。
元気いっぱいで人懐こい。
これは相当若いな。。。
1歳にもなってない感じだな。
なんて思っていたらやはりそうでした。
獣医さんも 
「多分1歳になってないでしょう。8ヶ月は超えてるかな?10ヶ月とかそんな感じだな」
そういう診断でした。
道理であずきよりも小さいし細い訳だよ。
だってまだパピー世代だもん。
ようやくこの大きさになったんだもん。
元気いっぱいのはずだよね。
片時もじっとしないで常に動いてます。
遊びたくて仕方ないんです。


20081127-4.jpg


部屋中、所狭しと駆けずり回ってます。
だから写真が撮れません。
ずっと動いてるからカメラを向けた直後にはフレームアウトしてるんですよ。
とにかく元気いっぱいのやんちゃ坊主です。

そんなやんちゃ坊主新人研修生のお名前は?


『 が ん も 』



『がんも』 と命名しました。
また妙な名前とか言われるかしら?
でもこの子を見たときに 『がんも』 と思い浮かんだんですよ。
そしたらがんもにしか思えなくてね。
がんもで決定しちゃいました。   (^^ゞ


20081127-5.jpg

がんも  「がんもだよ、これからよろしくね」


偶然かかってきた電話のお陰でがんもの命は救われました。
この命、しっかり受け止めてこれからの研修生活を頑張ります。
皆さん、がんもの応援よろしくお願いします。


それでは皆さん又明日お会いしましょう猫(足)




 









ニックネーム みぞ at 01:02| Comment(32) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする