2009年02月23日

観てきました

皆さんこんにちはるんるん

先日、みぞ家に又も嬉しいプレゼントが届きましたぁグッド(上向き矢印)
贈ってくださったのは ひじき君ママ様 です揺れるハート
美味しいプレゼントをありがとうございますわーい(嬉しい顔)


20090223-1.jpg


みぞの大好きなアンリ・シャルパンティエの焼き菓子で〜す顔(笑)
そしてひじき君の可愛いお写真も届きましたのでご覧くださいClap


20090223-2.jpg


このケーキはママ様が先輩犬ラム子ちゃんとひじき君の為に作ったお芋のケーキClap
先日、ラム子ちゃんとひじき君のお誕生会をした時に手作りされたそうです犬(笑)
二人ともいっぱい愛されてるのねハートたち(複数ハート)


20090223-3.jpg


20090223-4.jpg


そしてそして、ママの腕に抱っこされてデレデレ状態のひじき君ぴかぴか(新しい)
甘えん坊のひじき君らしいお写真ですグッド(上向き矢印)
僕は幸せなんだという声が聞こえてきそうな程にデレデレです顔(イヒヒ)
ひじき君ママ様、プレゼント&メールありがとうございました顔(笑)


昨日は、naccoさんと一緒に 『犬と猫と人間と』 を観てきました。
みぞ達は午前の会に行ったんですが。。。


20090223-5.jpg


たぁ〜くさんの人が観に来てました。
会場がオープンになった途端にあっという間に満席に!!
早くから会場に着いていたので観やすい席を確保できたので良かったです。
そしいよいよ上映開始。
冒頭はこの映画を撮るきっかけになった一人のお婆さんが登場します。
『不幸な犬猫を減らしたい』 という思いを映画にしたい。。。
しかし依頼された監督は犬猫に関しては無知で、何を撮ったらいいのかわからずじまいで試行錯誤している様子が伝わってきます。
そして右も左もわからない一人の男性 (監督) が少しずつ直面していく醜い現実。
映画の中には保護活動をされている方々が沢山登場します。
時折、可愛らしい映像もあり、殺処分直前の姿もあり。。。
犬や猫の最期の表情が印象に残ります。
収容されている子達の映像が沢山あるのですが、その中に我が家の卒業生にそっくりな子が映っていました。。。
センターで殺処分される直前の姿も撮られているので正直言うと、もっとエグい映像もあるのかなと思っていたのですが、そんな事はありませんでした。
戦争当時の犬の話もあり、初めて知る事も多々あり。。。
犬や猫の問題を通して次第に浮き彫りにされていくのは私達人間の真の姿。
とても観やすくて、とても素晴らしい映画でした。


20090223-6.jpg


20090223-7.jpg


20090223-8.jpg


20090223-9.jpg


20090223-10.jpg


観終わった後は自分のそばにいる大切な存在の命の重さをもっともっと感じると思います。
今後の上映スケジュールはまだ未定のようですが、皆さんも機会があれば是非ご覧ください。


明日はだいずの病院Dayなので更新はお休みします。
(↑ 今度こそ日にちは間違ってません。)
次回は明後日、水曜日です。


それでは皆さん又明後日にお会いしましょう猫(足)


ニックネーム みぞ at 11:40| Comment(28) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする