2009年04月18日

動物保護指導センターG

皆さんこんにちは猫(足)

今日も可愛い卒業生の写真からご覧頂いちゃいますよぉ顔(笑)
驚異の持久力で庭を駆けずり回っていたやんちゃ坊主ですexclamation×2
と言えば。。。


20090418-1..jpg


がんも君 です犬(笑)
がんも君、久々の登場で気合い入りまくっているのか?
立ち上がってますグッド(上向き矢印)
抜群の安定感で立ち上がってますClap
そして舐めているのはヨーグルトか?
相変わらずのやんちゃ坊主ぶりで元気いっぱいだというがんも君犬(笑)
この食べ物への熱い思いを感じる一枚がどうしてもあずきと重なってしまう。。。
横顔はやはりあずきと似ているexclamation×2
(↑ がんも君は迷惑かあせあせ(飛び散る汗)
でもやはりあずきよりもスマートです顔(イヒヒ)
がんも君らしいやんちゃぶりがわかる可愛いショットですねるんるん
W様、メール&お写真ありがとうございました顔(笑)


さてさて話は変わりまして。。。
昨日、ボラ仲間と一緒に 『千葉県動物愛護センター』 へ行って来ました。
ボラ仲間が子犬の引き出しをするので同行しました。
ここは何度もテレビ番組等で取り上げられていますので、ご存知の方も多いと思います。
千葉県で最大の収容センターです。
という事はやはり収容数も市が管轄するセンターと比べると格段に多いです。
要するにこの場所で殺処分される数も格段に多いのです。
ここのセンターは写真撮影がOKなので撮影させてもらいました。


20090418-2..jpg


成犬も多いのですが、子犬の数も半端ではありません。
この2頭の子犬は16日木曜日に捕獲された子達です。
2ヶ月〜3ヶ月齢という感じです。
2頭共に人懐こく警戒心が全くありません。
体格もいい感じに丸みを帯びていますので、おそらくは誰か世話をする人間が居たのではないかと思われます。


20090418-3..jpg


こちらは成犬エリア。
小柄な子も居れば、かなり大型のミックス犬も居ます。
ここに収容されてから1週間以内位の子達です。
怯える子も居れば一緒に収容されている同士でじゃれあって遊んでいる子達も居ます。


20090418-4..gif


この子達も捕獲されてここに収容されました。
フレブルちゃんは少し年齢がいっている感じです。
このフレブルちゃんは マイクロチップ が装着されているそうです。
という事は登録センターに問い合わせれば飼い主が判明するのですが、どういう訳か飼い主登録がされていないそうです。
マイクロチップを装着させたはいいものの、登録するのを忘れたという事のようです。
マイクロチップの登録は通常、装着させた獣医師が行ないます。
私達一般の人は登録データの変更等 (住所や飼い主の変更) をする事はありますが、初登録は大体が動物病院で行います。
という事はフレブルちゃんの登録は動物病院がし忘れた?
最近はペットショップで子犬のうちから装着させるお店もあるようですが、千葉県はマイクロチップに関しては認識が薄い為、あまりそういったお店はありません。
大体は飼い主さんが動物病院で装着させます。
万が一迷子になったらという思いで飼い主さんがお金を支払い装着させたのでしょうが、登録がされていなければ何の意味もありません。
マイクロチップを装着させる事も大切ですが、それよりも前に迷子札さえ着いていればすぐに連絡が取れるのに。。。

ビーグルちゃんは皮膚病で背中の毛が抜け落ちていました。
初期段階できちんとした治療をすればあんなに広範囲にならずに済んだのに。。。

そしてこの子達。


20090418-5..gif


最終部屋に収容されている子達です。
ここには4頭収容されていました。
『最終部屋』 が意味するものはおわかりですよね?
この子達は命の期限が目前です。
週明けには殺処分されてしまいます。
おとなしくて人間を威嚇する素振りも全くありません。
飼い主は何をしているのでしょうか?
脱走してしまったのか、もしくは放棄されてしまったのか、理由はわかりませんが、わかっているのは無責任な人間のせいでこの場所に居るという事です。
何故この子達はここに居なくてはいけないのですか?

そしてこの部屋より奥に行ったらもう二度と戻っては来れません。
この先は 『ドリームボックス』 です。
ドリームボックスと言えば聞こえはいいですが、いわゆるガス室です。
ガス室の更に奥には焼却器があります。
こちらは撮影はNGですが、見学をさせてもらいました。
以前観たテレビ番組でどこかのセンターの職員さんが 
「この子達を棄てた人間にこの最後のボタンを押させてやりたい」
そう言っていたのを記憶しています。
その最期の場所です。
私は何も言えませんでした。
施設を案内してくれた職員さんが色々と説明してくれて 
「さっき焼却が終わったばかりです」 
そう言ったのですが、実際にその終わったばかりの場所を目の当たりにすると何の言葉も思い浮かびません。
かわいそうとか、どうしてとか、見るのが辛いとか、そういう事も思いつきません。
ただただ呆然と眺めていました。
頭の中がまっ白になるってこういう事なんだなと思いました。

それから引き出す子犬たちの収容場所へ行きました。
子犬たちは沢山居ましたが、みんな元気です。
そこには譲渡可能な子達しか居ないので元気に吠えたりじゃれ合ったりしてました。
そして2頭引き出しました。


20090418-6..gif

くるみ  ♀  6ヶ月位
 

くるみちゃん (みぞ命名) です。
6ヶ月齢ですが、とても小柄な子で体重は5キロ位しかないんじゃないかな?
成犬時もそんなに大きくはならない感じですね。
くるみちゃんは元気いっぱいって感じの女の子。


20090418-7..gif

かえで  ♀  4ヶ月位


かえでちゃん (ボラ仲間命名) です。
4ヶ月齢で、くるみちゃんよりも大きくなりそうな感じの子です。
人懐こいのですが、おとなしくて匍匐前進でジリジリとにじり寄ってくる子です。


20090418-8...jpg


2頭ともこれから幸せになるべく、里親さんを大募集します。
くるみちゃん&かえでちゃんが気になる方は是非是非みぞまでご一報ください。


次回の更新は21日火曜日です。


それでは皆さん又火曜日にお会いしましょう犬(笑)

ニックネーム みぞ at 08:37| Comment(20) | 保護活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする