2007年11月29日

元に戻りました

皆さんこんにちはグッド(上向き矢印)

昨日から腫れていたつくねの顔ですが、注射を打って貰ったのが良かったのか、今はすっかり落ち着きました顔(笑)
ただ、注射のせいで少しお腹が緩くなってますがあせあせ(飛び散る汗)
下痢状態という程では無いので、今日中には治ると思いまするんるん
皆様の温かい応援のお陰で、つくねはすっかり元気です犬(笑)
ありがとうございましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


20071129-1.jpg

「皆さんつくねがご心配をおかけしましたゴン。
つくねはごんたと同じくらいのイケメンに戻りましたゴン」


20071129-2.jpg

「ママが、つくね大丈夫?って一晩中ブツブツ言ってたから寝られなかったわ」


20071129-3.jpg

「つくねです。皆さん応援ありがとうございました」


20071129-4.jpg

「皆さんのお陰でこんなに綺麗に治りました」


20071129-5.jpg

「決まってるでしょ?僕いつものイケメンでしょ?」


20071129-6.jpg

「まだお注射の影響でお腹が緩いけど、僕は元気になりました」


20071129-7.jpg

「あっ。。。僕がまだ皆さんとお話してるのにあずきが来た」


20071129-8.jpg

「つくねばかり出てたらあずきファンが悲しむわ。
ただでさえ最近出番が少ない気がしてならないのに。。。」



写真をご覧頂いておわかりの通り、顔の腫れは完全に引いています。
でも今後のフィラリア薬の種類を変更しなければいけないかもしれません。

今使用している薬は、 『モキシデック』 です。
これ以外にも、チュアブルタイプの薬や、『ミルベマイシン』 という薬があります。

それぞれにメリット・デメリットがあるので一概にこれが良い、これがダメ、という事が言えません。
今回フィラリア薬についてネットで色々と調べたら、やはり様々な副作用が起こってる事がわかりました。
(↑ 薬の種類に限らずです)

それと、薬はやはり朝に飲ませるべきなのですね。
何かの副作用が起きた時に、すぐに対処出来る様に病院の開いてる時間を考慮して飲ませるべきでした。
「こういった薬は朝に飲ませてください。長時間外出する前には飲ませないでください。」
と、掛かり付けの獣医からも言われていたんです。
今回はそれを怠ってしまったので、余計につくねに辛い思いをさせてしまいました。
深く反省しています。
この事を踏まえた上で、掛かり付けの獣医とよく相談してみようと思います。
やはりこういった事は、ユーザー側 (飼い主) が勉強しなくてはいけないんですよね。
今回のつくねの件で痛感しました。


それでは皆さん又明日お会いしましょう顔(イヒヒ)



ニックネーム みぞ at 12:27| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つくね君、いつものイケメンにもどってよかったわぁ〜
私は、昨夜飲んだ栄養ドリンクが即効で!ほぼバッチリ回復です。

フィラリアのお薬って、いつも急に思い出して飲ませるので毎回夜に飲ませていましたが、
こんな注意事項があったのですね!
これからは休日(病院は開いている日で)の朝に飲ませます!
貴重な情報ありがとうございます!

あずき姐さん。君の出番が少なくたって、決して忘れやしないから安心してね!
Posted by うなぎママ at 2007年11月29日 15:14
つくね君元気になって良かったです(≧▼≦)
フィラリア薬でも何の薬でも、気をつけなくてはいけませんね。
私も気を付けます(;^_^A
あずきちゃん、忘れるわけないじゃない、、、
Posted by りん at 2007年11月29日 17:15
よかったよかった。
シュッとした顔が
ボヨーンとしてたもんね。

"もこみち"が"イマイチ"みたいな

うちも晩ご飯の後にあげてましたけど
駄目だったんですか><
Posted by Migeル at 2007年11月29日 21:01
> うなぎママ 様

うなぎママ様も元気になった様で良かったです。
安心しました。

実はみぞも急に思い出して夜に飲ませる事があったんです。
今回もそうです。
今まで一度もこんな事が起きた事は無いので、まさか今までの薬でこんな副作用が出るなんて夢にも思いませんでした。
でも、みぞがお世話になってる獣医さんは、薬の処方や飲ませ方については、とても細かく教えてくれるんです。
例えばこういう事が起こりかねないから、何かの薬を飲ませる時は十分に観察出来る時間帯に飲ませてください。 
と、事例を幾つかあげて教えてくれます。
やはり獣医の言い付けは守るべきでした  (´・ω・`)
Posted by みぞ at 2007年11月29日 21:28
> りん 様

薬の怖さを思い知りました。
でも飲ませない訳にはいかないので、飲ませる時にはその日の健康状態とか、時間帯とかを考えて飲ませなくてはいけないんですね。
当たり前の様にただ薬を与えるだけではいけないのだと思いました。
何事も気をつけないと、わんこに辛い思いをさせてしまうだけですもんね。
深く反省です  (´д`lll)
でもすぐに元気になってくれたので本当に良かったです。
Posted by みぞ at 2007年11月29日 21:34
> Migeル 様

そうなんですよ。。。
つくねは顔が細い子なのに、ブヨブヨに膨らんでしまいました。
触ると明らかに普通の皮膚の状態とは違ってたんです。
何て言うのか、ブヨっとした脂肪の塊を触ってる様な?
でもいつもの、もこみちつくねに戻りました  (*⌒∇⌒*)

薬の種類によっては、飲ませるのに効果的な時間帯とかあるみたいです。
だから、飲ませてる種類を調べて獣医の指示を仰いだ方がいいですね。
何気に聞き流してた先生のお話をきちんと聞く事ってとても大切なんですね。

Posted by みぞ at 2007年11月29日 21:41