2008年01月23日

お散歩に行けない理由とは?

皆さんこんにちはるんるん

今日はどうやら雪雪が降るみたいですねあせあせ(飛び散る汗)
でも千葉県は朝からずっと雨雨が降っていますたらーっ(汗)
おそらくこのまま雪は降らないと思うのですがGood
降ったら雪遊びが出来て楽しいのですが、やはりちょっと困るので降らない方がいいなぁ顔(汗)


今日は我が家の4わんずとは関係無いお話をしようかと思います。

昨日はみぞ家の住む辺りの燃えるごみの日でした。
ゴミを捨てに行った時に少し離れた家の40歳代の主婦と会いました。
ご近所さんで親しくはありませんがお互い顔見知りです。
朝のご挨拶を済ませました。
するとそこへ一人の男性が犬の散歩帰りでこちらに向かって歩いてきました。
みぞはこの男性と会うとよく話をするので、男性に挨拶をしてからその男性が連れている柴犬とも挨拶しました。
その間にこの男性と40歳代の主婦が話をしています。

男性  「やまとはだいぶ落ち着いてきましたよ」
主婦  「そうですか。それは良かったです」
男性  「お散歩も大好きでいっぱい歩きますよ」
主婦  「歩くけど私の言う事聞きませんからね。では私仕事に行きますからこれで・・・」

主婦は足早に立ち去っていきました。
『やまと』 というのはこの柴犬の名前です。
この柴犬はこの会話の間、ずっとみぞとじゃれて遊んでいました。
みぞは遊びながらもこの二人の会話はきちんと聞いていました。
そしてみぞは男性に言いました。

みぞ  「あの態度は無いですよね。失礼にもほどがある」
男性  「最初からあんな態度だよ。最初からまともに言葉を交わした事なんて無いから」
みぞ  「やまとだって全然見向きもしないですね。一応飼い主なのに」
男性  「世話されてないんだから当たり前さ」

実はお散歩をしている男性はやまとの飼い主では無くご近所に住む男性です。
やまとはこの40歳代の主婦の家庭の犬です。

では何故やまとのお散歩をこの男性が行っているかと言うと・・・
理由は簡単です。
飼育放棄です。
この家庭では餌は朝晩あげていました。
でもお散歩とかそういったことに関しては一切行いませんでした。
庭に繋がれっぱなしで、排便排尿もそのまま庭でしていました。
それを取ることもせずに、たまりにたまった便は悪臭を放ちご近所から苦情が出たそうです。
それでもこの家庭は庭に出て便を取る事すらしませんでした。
見かねた隣家の住人がこの男性に相談したそうです。
今から8ヶ月前の事です。

この男性は以前一度お話をさせて頂いた事がある男性です。 (参照記事
もう30年も前からこの男性は地域猫の世話や近所に捨てられた犬を保護していました。
だから近所では動物好きで有名だったそうです。
その事を知っていた隣家の住人がこの男性に 
「犬の飼い方を教えてあげて欲しい」 
と、お願いに来そうです。
男性はその日の夜にやまとの家を訪れました。
でも忙しいからお散歩に行く暇は無いの一点張りで、聞く耳を持たなかったそうです。
男性は 「どうしても散歩が出来ないならしばらくの間は自分がお散歩してやるから」
と言いました。
主婦は 「勝手にどうぞ」 と言ったそうです。

ちなみにこの主婦の家庭は 夫・妻・娘・娘 の4人家族です。
夫婦は共に40歳代、長女は高校生、次女は中学生です。
この家族構成で、本当に誰もお散歩へ行く事が出来ないのか?
そんなはずはありません。
だってやまとが仔犬の頃は家族揃ってお散歩へ行っているのをよく見かけました。
今から3年も前の事ですが・・・
『大きくなった犬は可愛くないから世話をしなくなった』
この典型的なパターンです。
そう考えるとそれからの約2年はやまとは庭でほとんど繋がれっぱなしの状態だったと考えられます。

みぞはこの男性と知り合った昨年の6月にこの話を聞いていたので、男性がお散歩出来ない日は
「私が代わりに行きますよ。それで人なれした頃に里親募集をした方が良いのでは?」
と言いました。
でもその頃のやまとはとにかく手のつけられない犬でした。
男性は何度噛まれたかわからないほど、体中のあちこちを噛まれたそうです。
男性は 「時期がきたら考えるけど無理だと思うんだよね」
と、繰り返していました。

でも昨日のやまとの様子ではこの男性に対してはだいぶ慣れ親しんでいるように感じたので再度、「里親を募集したら?」 と提案しました。
「知人の間で飼ってくれそうな人を探してるけど中々ね。なんせ俺とあんた以外には偉く凶暴だから」
男性は言いました。
確かにそうかもしれません。
やまとは男性とみぞには尻尾フリフリで挨拶してくれるけど他の人には全く関心を示さないか、牙を剥いて猛烈にガウガウするんです。
やまとは以前 『野次犬たち』 に出てきた柴犬の片割れです。
やまとが興奮した時の恐ろしさはご近所でも有名な程ですから。。。
「もしあの家がやまとを手放すと言ったら家で飼おうと思ってるから。でも何故か手放すとは言わないんだよ」
男性は言いました。
この主婦の家庭は世話を全くしないのに、何故手放す事すらしないのか?
何度考えてみてもみぞにはその答えが見つかりません。。。
何故なんでしょうね?


随分と長い記事になってしまいましたね。
ここらで我が家の4わんずをご覧頂き癒しを感じてください。
本日の写真は以前携帯で撮ったものです。


20080123-1.jpg


微妙に笑った顔が 『笑ゥせぇるすまん』 の喪黒福造に似てませんか?
(↑ えっ?喪黒福造知らない?そんなお若い方はご両親に聞いてね)


20080123-2.jpg
 

ごんたを正面からとらえた貴重なショット。


20080123-3.jpg


みぞに怒られてふてくされるつくね。


20080123-4.jpg


何かの表紙に出てきそうなわさびのイケてる写真。
(↑ はい、親バカでました)


癒されました?別にいつもの写真では?とか思っちゃました?
まぁ、確かにそうですが。。。

そんな訳で本日はこの辺で。。。


それでは皆さん又明日お会いしましょう猫(足)





ニックネーム みぞ at 13:18| Comment(20) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。とうふの頃からいつも覗かせていただいていますexclamation
飼育放棄、最低ですね・・・。仔犬は必ず大人になるのに・・・
そのひとは、「あのお宅、犬を捨てたんだって」って言われることが嫌なためだけに
手放さないのでしょうか・・・無意味です。
みんなにとって不幸なことですね・・・
みぞさんたちがいることが、やまとにとって幸運だったろうと思います。
その家庭の子供たちも、悪い影響をうけているのでしょうね。
動物と暮らしたら優しくなるのでは、と思っていましたが、必ずしもそうではないと思うと悲しくなります。
悲しくなったところに4わんずで癒されました^^
ほんと、いつも愛らしいです!

遅くなりましたが、以前記事からリンクを貼らせてもらったことがあるのです。
ご挨拶が遅れてすみませんでしたm(__)m
Posted by ナミキ at 2008年01月23日 14:04
みぞさん、喪黒服造って(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん
姐さんに失礼ですから!!!
って、爆笑してる私の方が失礼か・・・、ゴメンなさい姐さん。
いやいや、すんごく可愛いお顔ですよ。ホントに。

大きくなったら可愛く無い、なんて自分勝手で無責任な考え方。
人間だったら即刻捕まるのに、犬ならOKなんてやっぱりおかしい!
お散歩させてる男性もみぞさんと同じく心の優しいいい方ですね。
やまとクンは分かってるんだよね。そういう人のことを。
子犬の頃、家族でお散歩して可愛がってたのに、今放っておける
その神経が知れません。
何がどうやって人の心を変えちゃうのかなぁ・・・。
どう考えてもやっぱり理解出来ないですね。
Posted by kazu at 2008年01月23日 14:59
小さな時だけ可愛いなんて…最初から飼う資格ないですね。愛情をかけてもらえなければ狂暴にもなりますよね。可哀相ですよ…やまとちゃん
Posted by コンノ家オオママ at 2008年01月23日 18:38
思うにその家族はやまとくんを里親にだしたとたん
新しい子犬を買ってきそうな予感がします。
小さい子犬だったらかわいがって、大きくなったらウンチの始末もしなくなるなんて
そんな人にはぬいぐるみでもあてがっておけばいいんです

いつまでもやまとくんをそんな愛のない家庭に置いておくのは
あまりにも不憫だけど
お散歩させている男性のかたとみぞさんにはなついているということは
ちゃんと人を見る目のあるわんこだと思います。頭がいいんですね。

その家族には天罰がくだります
ホントです

4ワンズのかわいい写真は蛇腹のように全部つなげて、
みんなに「どうよ、かわいいじゃろ〜」と自慢してください

Posted by 撫子まま at 2008年01月23日 20:02
埼玉は午後まで雪でしたよ
今朝ウィルは玄関を出たとたん固まってしまいました
それでも積もった雪を食べてみたり楽しそうに歩いていましたが
帰り道急に吠えだして吼え続けました
どうやら行きは積もった雪の白さで降ってくる雪がみえなかったらしい
響き渡る声…ダッシュで連れ帰りましたダッシュ(走り出すさま)

自分の「もの?」だから人にはあげない?なのかな?
よく判りませんね
自由は義務を伴う、ができないあなたに選択の自由はあるんだ?
残念ながらワンコだけでなく放棄、遺棄しても損しない?のが現状かも
損しない事が大事な世の中らしい、でも損得の基準ってどこでしょう
信用できる人を見分けられる心が残っている事が救いですね

ダックスコンビのダンス、ポーズも決まって最高
マットに沈んだ足元が揺れるハートですね
Posted by aru.willまま at 2008年01月23日 20:55
そういうお家が多いと感じます。
東京では大体が家の中で飼っているので
わかりにくいですが、(それにも問題ありますが。)地方だと外犬ばかりですよね
うちの近くでもたぶん、お散歩行ってないんじゃないか?というコがいますが
確認が取れてないので何も言えずじまいです。
子供たちも“命”に対する勉強が出来ぬまま大人になるなんて、不幸なことです。
ましてや母になるかもしれないのに…
みんな、生き物をおもちゃかなにかと
勘違いしすぎているようにしか思えません
早く放棄してほしいです。
やまとの心がかわいそうでたまりません。
Posted by かりんまま at 2008年01月23日 22:13
飼育放棄。。。

手放さないってのは、本当にどういう理由なんだろ。
ご家族の方にはヤマト君やさしいのかな。

あまり、好きなドッグトレーナさんじゃないんですが
ビデオで最初から問題犬の犬は居ませんと言ってました。

ムツゴロウさんなら
きっと、ご家族の事をしっかり叱ってくれるだろうに
北海道に帰っちゃったから。。。
(〒_〒)ウウウ
Posted by Migeル at 2008年01月23日 22:14
良く、ワンちゃんを飼う事は情操教育に良いとかって、言いますが、そこの柴犬のお宅の場合は、教育上良くないですね。心配ですね。お子さんの為にも、ワンちゃんの為にも良くありませんね。
 
Posted by joyjoy at 2008年01月23日 23:27
> ナミキ 様

ご訪問&コメントありがとうございます。

とうふ君の頃からご訪問頂いてたんですね。
ありがとうございます。

やまとが居るご家庭は本当に普通の家庭です。
お母さんも特別癖がある訳ではなく、お父さんはとても愛想のいい人で、娘二人も元気です。
それなのに何故なんでしょうか?
以前はたまにお父さんがお散歩へ行っていました。
でもやはり一家の主であるお父さんは仕事が忙しいようで定期的に行ける訳ではありません。
そんな感じでどんどん行かなくなったのでは?
と思います。
でもやはり理由があっても、ごはんだけを与えればいい訳ではないですよね。
犬には心があります。
だから嬉しいと感じたり寂しいと感じる心があります。
その事を今一度考えて欲しいと思っています。
それがムリならやまとの為に手放す事をして欲しいですね。
やまとには幸い、行く場所があるのですから。。。

記事リンクありがとうございました。
イラストがあまりにもお上手なので驚きました。
これからもよろしくお願いします。


Posted by みぞ at 2008年01月24日 04:57
> kazu  様

喪黒服造に似てません?
最初見た時にすぐに思いました。
いつ 「ど〜ん!!」 と言われるかヒヤヒヤしました。

子犬の頃は本当に可愛いですよね。
誰でもそう感じると思います。
でもその後も成長するんですよね。
何でそうやって可愛がってきた子を放っておけるのか?
理解出来ません。
相手にされなければ吠えるし凶暴にもなりますよね。
少しでも早くやまとが元気に遊ぶ姿が見たいです。
Posted by みぞ at 2008年01月24日 05:03
> コンノ家オオママ 様

何故なんですかね?
やまとが子犬の頃に家族みんなでお散歩してました。
とても幸せそうでした。
やまともこのご家族も。
いつからそんな事になっていたのか?
みぞは知りもしませんでした。
それが悔しかったりもします。
今は毎朝元気にお散歩へ行くやまとに会うのが楽しみです。
でも実はちょっと怖いんです。
Posted by みぞ at 2008年01月24日 05:07
> 撫子まま 様

それは確かにあるかもしれませんね。
家の中で飼えそうな小型犬を買ってきそうな気もします。
ほんと、ぬいぐるみで十分だと思うのですが。。。

あそこに置いておくのは不憫ですが、男性が色々と考えています。
少しでも早くに良い方向へ動けば、と願いますね。
Posted by みぞ at 2008年01月24日 05:12
> aru.willまま 様

埼玉は雪が降っていたんですね。
みぞが住む辺りは一日雨しか降りませんでした。
割と近いのに結構天気がちがうものなんですね。

『もの』 としてしか扱ってませんよね。
飽きたからいらない。
そんな風に考えてるとしか思えません。
仰るとおりで損得勘定なんでしょうね。
散歩に行く時間が損するから行かない。みたいな?
しかも家族揃ってそんな考え方なんて。。。

ところでaru.willまま様のお名前のところにリンク先が貼ってあるのですが、そこから先にどうやって行けるのかわからないのですが。。。
すみません。   ((>д<))
Posted by みぞ at 2008年01月24日 05:20
> かりんまま 様

千葉は特に多いのかな?
外犬で手入れも何もされてない感じの子が多いと思います。
番犬だから?なんでしょうかね?
外に繋ぎっぱなしなんてその神経が全くわかりません。

娘さんたちの将来に影響が無ければいいです。
すでに影響してるから誰も世話しないのだと思うんですが。

リンクさせて頂きました。
リンクページの保護活動サイトの方にリンクしました。
これからもよろしくお願いします。
Posted by みぞ at 2008年01月24日 05:26
> Migeル 様

このご家族しか居なければそこそこ懐いてるのでは?
と思うのですが。
でもやまとはきっと男性の方が好きだと思います。
毎朝1時間も散歩してますから。
色んな場所へ連れていってるそうです。
以前に比べたらほんとにおとなしい子になりましたよ。
最初はマジで怖かったです。 Σ(・ω・;|||
Posted by みぞ at 2008年01月24日 05:37
> joyjoy 様

おそらく娘さん達が柴犬を飼いたいと言ったのだと思います。
子犬の頃は交代で散歩に行くのをよく見かけました。
いつの頃からか会わなくなりましたが、単に時間がずれただけだと思ってましたから。
部活やバイトで忙しくなったんでしょうね。
それもわかりますが、もう少し家族で話し合ってもよいのでは?
と、思います。
Posted by みぞ at 2008年01月24日 05:41
喪黒服造・・・なつかしいヾ(´∀`*)ノ
あずき姐さんには悪いけど、笑ってしまいました犬(笑)
ごんたくんの正面からのショットカメラって意外に少ないかも・・・。
ごんたくん、男前よGoodGood

みぞさん家のお隣さん。。。
一体なんなんでしょうね??
昨日なんて雪が降って寒いのに・・・まさか繋がれっぱなしって
ことはないかな?すごく心配です。

このお隣の主婦一家。家庭内でなにか問題があるのでは?
年頃の子供がいて、夫婦共働き。
勝手な推測ですが、お互い家族バラバラってカンジがします。
人間の身勝手にふりまわされてるやまとくん。
本当にかわいそうすぎます。
幸せな日々が戻ってくるといいんですけど・・・。

それから前回のコメント返しで
励ましていただきありがとうございました。
我が家に来て幸せなのか?って考えるとキリがないですが、
胸を張って「我が家に来てSUGARは幸せ」と言えるように
これからもたっぷり愛情を注いでいきます。
ありがとうございましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
Posted by 小雪 at 2008年01月24日 10:45
リンクでは失礼しました

違うアドレスを貼ってしまいました。はじめてみたもののまだまだよく判らない事が多く手直ししながらの公開になるとおもいますが、よろしくお願いします
Posted by aru.willまま at 2008年01月25日 08:37
> 小雪 様

隣ではなくてご近所さんなんですけどね。
子犬の時期だけ可愛がって大きくなったら見向きもしないなんて、あまりにも無責任ですよね。
ここの家はどうやら猫も飼ってるみたいなんです。
外には出さないから、この猫ちゃんはきっと可愛がられてるんでしょうね。
やまとが子犬の頃の同じ時期に飼い始めたと、以前言っていました。
それなのに猫ちゃんだけでやまとはどうでもいいなんて。。。
許せませんよね。
早くいい方向にいくように願っています。
Posted by みぞ at 2008年01月25日 13:51
> aru.willまま 様

早速ブログにお邪魔させていただきますね。
楽しみ〜。  о(ж>▽<)y ☆
Posted by みぞ at 2008年01月25日 13:53