2008年07月31日

ムカついたのよ

皆さんこんにちはかわいい

昨日ってちょっと涼しかったですよね?
みぞの気のせい?
いやいやそんなはずは。。。
夕方のお散歩のときも涼しかったもんグッド(上向き矢印)


涼しいお散歩だったので、そこそこいいペースでお散歩できていたんですが。。。
帰り際にめちゃくちゃ激怒して体温が上がりましたよ。
なんで激怒したかっていうとね。。。

みぞ家の近くまで戻ってきたらミニチュア・シュナウザーを連れている女性が前から歩いてきたんですよ。
みぞはあずきを連れていたので足早に通り過ぎようと思ったんです。
でもね、その時にMシュナちゃんがあずきに向かって吠え始めたんです。
見た感じまだまだ幼い雰囲気でした。
おそらくは1歳にも満たないでしょうね。
Mシュナちゃんは遊んで欲しかったようなんです。
だからあずきを見て吠えたんですが。。。
そしたらその飼い主が 
「静かに、吠えないの、止めなさい」
と言ったんですよ。
それはそれで当然の事なんですが。
それでも吠えやまないMシュナちゃんに、飼い主がキレたみたいなんです。
「止めなさい」 とか怒鳴りながらMシュナちゃんを叩き始めたんですよ。
しかも頭とか顔とかを。
Mシュナちゃんはすっかり凹んでしまって。
尻尾も下がってしまい。
それからその女性はMシュナちゃんに
「最初から静かにしてればいいのよ」
とか言ってMシュナちゃんと再び歩こうとしたんです。
でもMシュナちゃんはイヤイヤをして歩かなかったんですよ。
そしたらまた怒鳴り始めて。。。
みぞたちが進む前方でそのやりとりが行われていたので一連の出来事を見ていたんです。
再び怒鳴り始めた飼い主に、みぞがブチ切れしちゃいました。
「叩いたり怒鳴ったりする前に他に方法があるだろ。ふざけんなボケっっ」
って言っちゃったよ。
超デカイ声で。。。
それ以外にもモロモロと言っちゃったよ。
だってマジでムカついたんだもん。
めっちゃムカついたんだもん。
何もそんなに叩かなくてもいいじゃんって思うほど何回も叩いてるんだもん。
怒鳴りたくもなりますよね?
なりません?
そんな出来事があったので涼しかったはずのお散歩の終わりは暑くなってしまいました。


20080731-1.jpg

あずき  「今日ねママがブチ切れしてたのよ」
わさび  「ママは短気だからね。仕方ないよ」


20080731-2.jpg

あずき  「それもそうね。ママは短気だから」
わさび  「それよりもあずきちゃん。。。ち、近いよ」


20080731-3.jpg

あずき  「眠い(睡眠) 眠い(睡眠) 眠い(睡眠)
わさび  「緊張して寝れないよ。。。」


あんな風に顔とか頭を叩いたりすれば何でも言う事聞くと思ってんのかしら?
自分の家のペットだから何でもアリだと思ってんのかしら?

お散歩でのムカつく出来事でした。


ここのところ何かと忙しいみぞ。。。
明日、明後日とお出かけする用事があるので更新はお休みさせて頂きます。 (;´▽`A``
ですから次回は日曜日になります。


それでは皆さん又日曜日にお会いしましょう猫(足)


〜 〜 〜 〜 〜  お ま け  〜 〜 〜 〜 〜

20080731-4.jpg

仲良くヨーグルトを食べるつくねといくら。
結構仲良しなんですよ。



ニックネーム みぞ at 08:35| Comment(28) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嫌なものを見ちゃいましたね。
その人は犬にも人間の人格のようなものがあることがわからないのですね。
ま、子供にも同じことをするのかもしれませんが...
とにかく、犬と一緒に暮らす資格のない人です、いっそちゃんとした方法で手放してほしい...

先日私もアフガンを連れた小さな子供のいる家族で同じような光景を見ちゃいました。
犬はうちの子たちを見てうれしくってちょっとだけはしゃいだだけで悪いことなんてしていないのに、小学一年生くらいの子供が”ダメ!”って言ってたたくの…親もいつものことって感じで何も言わない。

”何がダメなの?悪いことしていないでしょ?優しくしてあげてね!”
と言ってしまいました。
そのアフちゃんは2歳なのに小さくってオドオドしていてかわいそうだった…
悪い人たちではないと思うのですが、小さな子供のいる家庭に犬は難しいと改めて思いました。
Posted by えるぐれあ at 2008年07月31日 08:54
同じような光景は何度か経験しました。
2回ともダックスを連れたオーナーでした。。。
2コギの散歩中、凄い勢いで吠えきたので
避けてとおるようにしたのですが、飼い主は
「あなただけ吠えているのよ!」っと言って
頭を凄い勢いで叩いており、それでもダックス
ちゃんが2コギに向かって吠えるので、早く
私達が見えなくなればイイかなぁっと思い
足早に去ろうとしたとき、凄い音がしたんです。
可哀想になってきて、「叩かなくても!」って
言っちゃいました。その子が叩かれた瞬間
花・風が私の顔を見たことを覚えています。
手を上げてしまいたいときも正直あります。。。
でも手をあげたらおしまいです。。。しつけと
言ってしまったらそれまでですが、みぞさんの
言うとおり、もっと他に方法があるはず!
手をあげることで人間の手を恐がって噛んで
しまうワンちゃんになりかねないし。。。
難しい課題ですね。。。悲しい。。。
Posted by 花・風の母 at 2008年07月31日 09:17
私も、同じような光景を見ました。
ダックスちゃんです。
ホントに近所さんでした。
春頃だったと思います。
天気のいい日はゲージに入れて日向ぼっこをさせていました。
フォシルの散歩の帰りに通ると吠えられるんです。
その時です!
ダックスちゃんを飼ってる女の子が
『うるさい!吠えるな!』
と言いながら、ゲージを叩いたり、蹴ったりしていました。
私は
『ごめんな〜帰るからそんな事しなくていいよ』
と早々と帰りました。
違うルートでも帰れるので違うところから帰ろうと思いました。
何日かすると、親子さんで散歩していました。
やっぱりそのダックスちゃんは吠えました。
じゃ〜、飼い主さんは
『コラ!』
と言いながら叩こうと手をあげました。
ビクついて吠えるのを止めました。
近所ってコトもあり、少しお喋りをしていた時です。
また、ダックスちゃんが吠えたんです。
その時、その飼い主さんは蹴ったんですよね。
『吠えるな!』
と言いながら。。。
私は凄い衝撃な光景だったので唖然としてしまいました。
だから、子供もあんなに激しく叩けるんや〜と思い、もう、これ以上いたらまたダックスちゃんは叩かれる。。。と思い散歩を開始したんです。
それから、1ヶ月もたたない内にそのダックスちゃんは“虹の橋”を渡って行きました。
原因は“ヘルニア”だったそうです。
病院へ行ったそうですが、間に合わなかったと言ってました。
『凄く可愛そうなことしたわ。
 もっと、早く病院に行けてたら。。。
 ちゃんと埋葬して貰ったの』
と言ってました。
3才だったそうです。
その時に
『可愛かったんやな』
と思ったんですが、あの蹴りはないわとも思った出来事でした。
長々とすいませんあせあせ(飛び散る汗)
Posted by いちごミルク at 2008年07月31日 10:04
同じMシュナを飼う者としてなんとも情けない話です。

うちのMシュナのしんくんも、散歩途中でワンちゃんを見つけたらそりゃそりゃ吠える吠える!「遊びたいのかしら?」と思い先方のワンちゃんに近づけてみればケンカをうる始末・・・・・。
ペコペコ頭を下げて帰ってきたこともありました。

今もまだまだ吠えますが、多分同居犬のふうちゃんを守る為に吠えたりしているかもしれません。

飼い主なら吠えてもシカトして通り過ぎるとか、よーいドン!するとか、道を変更するとか対策は何かしらあるはずなのに。
もっと優しく飼って欲しいですよね。
みぞさんの気持ちがよくわかります。
Posted by しん・ふうママ at 2008年07月31日 10:23
 みぞ様、もっと言っちゃえ〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)それにしても、すごい飼い主さんですね〜顔(汗)きっとそのMシュナちゃん、いつもそんな事されてるんでしょうね。命あるものとと生活を共にする資格はないですね。その人に子供がいたとしたら、同じ事を子供にして、その子供もシュナちゃんにしてますね。まるで、我が家の福太郎の前の飼い主さんと同じどんっ(衝撃)私やHさんが目撃したら、同じ事してますね、いや、もっと極端かもちっ(怒った顔)
Posted by たこりん at 2008年07月31日 11:32
ワンワン吠えるのも理由が有っての事…叩くのは頂けません¢(=_=;)何時もの散歩コースにワンワン吠えるワンコの飼い主さんが「ごめんなさい。何時もワンワン吠えて…」って…だから…何時も返す返事は…「大丈夫ですよ。ニャンニャン鳴いたらびっくりしますけど…≡ΦェΦ≡」ってね(=^. .^=)しかしシュナイザーの飼い主さんは自分の世間体だけしか考えない人なんですね。そのワンコが可哀相です。
Posted by コンノ家オオママ at 2008年07月31日 12:24
 虐待されているかのような場面に出会うと、辛いですよね。そのシュナちゃんの将来が心配ですね。そういう飼い方ではいけないことに気がついて欲しいですね。どうして、飼おうと思ってしまったのでしょうか?そのシュナちゃんの将来が平穏である事を祈らずには居られません。人間の親でも居ますよね。生活に、そして精神的に、ゆとりがないのでしょうね。
Posted by joyjoy at 2008年07月31日 14:37
私も庭先で飼っているワンちゃんが吠えたら
飼い主がものすごい剣幕で怒って物をぶつけてたのを見ました。
恐かったです><
きっと、ご近所から「うるさい」と苦情を言われて飼い主も
どうしていいか分からなくなっているみたい。

またレトリバーをつれていた中学生の女の子が
その犬が吠えただけでいきなり両耳を左右に思いっきりひっぱったの。
「ぎゃん!」という悲鳴がいまだにこびりついてます。
確かに耳は犬の弱点でひっぱればおとなしくなると聞いたことがあるけど・・・・
みんなしつけ方がわからなかったり誤解してるんですね
みぞさん、よう言うたった!
Posted by 撫子まま at 2008年07月31日 14:41
うちの子もかなり吠えます。
恥ずかしいです。
でも、私の方がもっと恥ずかしいです。
叩く前にしつけしてください。
それでも出来ない場合は(私のように)
自分が恥ずかしい、なんてアホなんだと
あきらめてください。
犬を責めるのは間違ってるよ〜!

みぞさんと一緒だったらパトカー呼ばれるくらいの騒ぎになったかも?
Posted by かりんまま at 2008年07月31日 14:44
叩いたり怒鳴ったりすれば言うことを聞くと思っているのでしょうか???とても信じられません。みぞママがやったことは大正解です。あっぱれです。
犬を責めてどうするの??と思います。そのワンちゃんがかわいそうです...

わさび君とあずきちゃん、実は仲が良いの?!?!いくら君とつくね君も仲がいいんですね〜!かわいい!
Posted by aba at 2008年07月31日 19:23
先週も獣医さんでウィルが吠えまくり、困りました。困ったのは、吠えることでなく 吠えるのをやめさせることが自分に出来ないとわかっているからです。混んでいて受付待ちだったので 外に出てしまうわけにもいかず。
獣医さんの待合で吠えまくりなんてウィル位なので 先生にはウィルが来た、ってわかったでしょうね(笑)

迷子犬探しのちらしが何枚か貼られているのですが そのうちの一枚に
「お座り、伏せなど、いろいろとたくさん仕込んであります」と書かれており、「仕込んで」を、読むたびにムカつきます
御主人様気取り、な匂いがして。
犬にはこういう態度でいいんだ、と勘違いな人が多いですね
とはいう私は、人付き合いが苦手なので 人に対してはヤバヤバ…。
Posted by aru.willまま at 2008年08月01日 03:03
確かに無駄吠えの問題って難しいですよね。
でも、たたくのはやっぱり良くないですよね。
ってうちもあまりにもひどいとお尻くらいはぺち!っていきますが。
1匹のときは言うことを聞いても、
多頭になるともっと難しいことですから。
直接言ったみぞさんの勇気を見習わないと。
飼い主さんたちも知らないことがいけないこともあるんですよね。
やっぱり日々勉強ですね。

Posted by だりりん at 2008年08月01日 14:50
心が痛い・・・

私もうなぎがうちに来たばかりの不良の頃、犬の飼い方よくわからないで、すれ違いの犬に吠えまくったときに、ひっぱたいだことあります。
不良なんで、相手の犬に吠えるだけじゃなくて、噛み付くんじゃないかと・・・

その飼い主さんに、「叩いちゃダメ」とか「どんどん噛まれてやってください」とか「上手な噛まれ方」とか教わりました。
(上手に噛まれても、ちゃんと血だらけになったり、手に穴があいたりしましたが^^)

以来、怒鳴ることは3〜4回ありましたが、ひっぱだいたことないなぁ〜・・・
自分も心が痛いからね。
というかいつの間にかラブラブになっちゃったもんで^^

その人もたぶん躾け方がわからないんじゃないかなぁ〜。
教えてあげて正解だと思います。
今では、私も生意気に教えちゃったりします^^

みんな「犬の十戒」読まんとね。
Posted by うなぎパパ at 2008年08月01日 23:46
本当に偶然、今日"ぶりき"さんとお散歩していて同じ光景を見ちゃいました。

"ぶりき"さんも後追い吠えするので
ワンコを見つけたら一緒に座って
通り過ぎるのを待ちます。

喧嘩は怖いらしくて余りしないので
近寄って来てくれると挨拶させます。

今日も、前方を白いシバかな。
走って通ったので
"ぶりき"さんと一旦停止。

すると、悲鳴のような甲高い声で泣くワンコの声が。
あれれ??さっきのシバちゃんにしては声がと思って近づいてみると
小さなダックスちゃんを連れたおばさまが立ち話中。

ダックスちゃんは通り過ぎたシバちゃんに近寄りたい一心で先へ行こうとするんですが
おばさん、立ち話中なので動かない。
で、キャンキャンと。。
最後に思いっきり「うるさい」と
小さなダックスちゃんの体に張り手。
それを見た話し相手のおばさんも絶句。
ミゲも絶句。
居心地悪くなったのかダックスちゃん連れて走り去って行きました。
Posted by Migeル at 2008年08月02日 22:16
> えるぐれあ  様

子供は親が犬に接する姿を見て真似しますからね。
その親もいつもそのアフガンちゃんにそんな態度なんでしょうね。
きちんと子供に言ってあげた、えるぐれあさん。
とても良いことだとおもいます。
そうじゃなければ子供はどんどんエスカレートしますよね。
ちゃんとした接し方を大人が教えてあげないといけませんね。
Posted by みぞ at 2008年08月03日 10:46
> 花・風の母 様

やはり皆さんも同じ様な場面に出くわしたことがあるんですね。
という事は世間であふれている出来事ということですね。
悲しいです。
2コギたちが母ちゃんのお顔を見たのはやはり怖くて不安を感じたからだと思います。
正直なところ叩きたいと思ってしまう気持ち。
それは誰にでもあることだと思います。
それを実行するかしないかでその人の価値が決まるのだと思います。
Posted by みぞ at 2008年08月03日 10:50
> いちごミルク  様

辛い場面に何度も出会ってしまったんですね。
ヘルニアもそんな風に叩かれていたのが原因では?
なんて思ってしまいました。
それでも愛情はあったんですね。。。
凄く複雑な気持ちです。
本当に愛情があったのならば他にいくらでも選択肢があったはず。
そんな風に接しなくても良かったんですよ。
きちんと知識を得ることはやはり重要なことですね。
Posted by みぞ at 2008年08月03日 10:53
> しん・ふうママ  様

しん君はシュナちゃんだし、しん・ふうママ様には辛いお話でしたね。
シュナちゃんもそうですが、吠える犬種は沢山居ます。
性格にもよりますが、そうさせている原因がなんなのか?
きちんと考える心の余裕を持って欲しいと思います。
そうじゃなければやはり命あるものと一緒に暮らす資格は無いですよね。
Posted by みぞ at 2008年08月03日 10:56
>  たこりん 様

言っちゃいましたよ。
しかも怒鳴っちゃいましたよ。
罵声を浴びせてしまいましたよ。
でも良かったと思ってます。
人の目にどう映るのか?
少しは気づいたと思うんですよ。
それで改心するとはおもえませんが、少しは何かのきっかけになったかな?
Posted by みぞ at 2008年08月03日 10:59
> コンノ家オオママ 様

確かにニャンニャン言ったら怖いですね。
そうやってまわりに気遣い出来る方ならいいですよね。
でもいきなり殴ったり蹴ったり。
そういう人が意外にも多いんですね。
それがショックですよ。
Posted by みぞ at 2008年08月03日 11:02
> joyjoy 様

吠えて近所の人に怒られえたりして。
そうやって少しずつ精神的に追い詰められると叩いてわからせてやる。
みたいな考えになってしまうのか?
日本ではまだまだ怒ってなんぼの考えが根強いですよね。
こういう時にそれを感じます。
Posted by みぞ at 2008年08月03日 11:29
> 撫子まま  様

耳を引っ張るって。。。
明らかに虐待としか思えません。
でも今でもその方法が正しいとしている人はいっぱい居るのかもしれませんね。
本とか見ても180度正反対のこと書いてあったり。
確かに混乱しますよね。
私も決してきちんと躾を出来る人間では無いです。
でも暴力でわからせようとは思いません。
Posted by みぞ at 2008年08月03日 11:32
> かりんまま 様

パトカー呼ばれたかも。
マジで。。。
みぞ一人でも結構ガンガン言っちゃいましたよ。
もちろんそれだけではなく褒めて躾けるようにして欲しいということも言いました。
聞いていたかどうかは???ですが。
元々飼ってしまえばなんとかなるくらいにしか思ってなかったんでしょうね。

Posted by みぞ at 2008年08月03日 11:35
> aba 様

痛みで躾をする。
この考え方はまだまだ根強いですね。
たまにテレビの躾け選手権みたいなのでも居ますよね。
ビシビシ怒って躾けるのが一番です。
みたいに言ってる人。
そういう影響があるのは確かだと思います。
でも最終的には犬は人の優しい心に従うのですから。
それに気づいて欲しいです。
Posted by みぞ at 2008年08月03日 11:38
> aru.willまま  様

『仕込んであります』
ムカつくわ。
そういう考え方大嫌いです。
自分の所有物だと思ってるんでしょうね。
上から目線の考え方が嫌いなのでやっぱり許せないな。
でもそれでもちゃんと迷子の子を捜そうとしていることは偉いと思います。
放ったらかしの人間ばかりですからね。
Posted by みぞ at 2008年08月03日 11:42
>  だりりん 様

みぞもお尻ペチはありますよ。
でも本気で叩くなんてことはしません。
多頭になると悪さも多いですから。
その大変さは身にしみてわかります。
うちも毎日が事件だらけです。
だからこそ何かあった時にあわてないように知識を得ておくことは大切ですよね。
Posted by みぞ at 2008年08月03日 11:46
> うなぎパパ  様

コギが本気で噛んできたら手に穴開きますよ。
よ〜くわかります。
うなぎ君も最初の頃はガウガウ犬だったんですよね。
今では超おりこうさんでラブラブですよね。
飼い方がわからない人にはどんどん教えてあげてください。
みぞも怒りを沈めてきちんと教えられる人にならねば!!
短気なもので何よりも先に怒りが爆発するんです。
Posted by みぞ at 2008年08月03日 11:50
> Migeル 様

張り手って。。。
ダックスの小さな体ならかなりの衝撃ですよ。
しかも背中とかを叩いたらヘルニアにだってなりかねないですよ。
そんな事する前に抱きかかえるとか他にいくらでも手段はあるんですけどね。
それらを全て省いて一方的に叩いてわからせようとするのはやはり安易な解決法です。
犬にとっては苦痛以外のなにものでもないですよね。
Posted by みぞ at 2008年08月03日 11:53