2009年04月14日

優先されるべき事

皆さんこんにちは猫(足)

今日は可愛い卒業生の写真が届きましたので、そちらからご覧頂こうと思いまするんるん
卒業生って誰かって?
白いモコモコの可愛いあの子ですよ顔(イヒヒ)


20090414-1.jpg


20090414-2.jpg


20090414-3.jpg


20090414-4.jpg


20090414-5.jpg


白いモコモコの可愛いあの子と言えば。。。
とうふ君 で〜す。 γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
とうふ君、モコモコの毛が輝いています。
カメラ目線もバッチリ決まってるとうふ君。
やっぱり可愛いわぁ。
スタイルも抜群だし、短足族ばかりに囲まれているみぞからすると感動さえ覚えます。
とうふ君パパ様、メール&お写真ありがとうございます。 ヽ(゚◇゚ )ノ
(とうふ君パパ様、今回はメールの返信届いてますか?)

そして今日はまだまだご覧頂いちゃいますよ。
お次はこの子だ!!


20090414-6.jpg


20090414-7.jpg


20090414-8.jpg


20090414-9.jpg


既にお揃いの洋服を着ている新ダックストリオ結成か?の只今トライアルまっただ中のだいずで〜す!! ヾ(*~▽~)ノ
このお写真は土曜日にご家族でお出かけされた時の写真。
そしてこちらが。。。


20090414-10.jpg


20090414-11.jpg


日曜日にご家族でお出かけした時の写真です。
車の窓から外を眺めているだいず。
これは可愛すぎだって。 (●´ω`●)
こんなに可愛い子がこの前まで我が家に居たの?と思ってしまうほど可愛いだいず。
そんな可愛いだいずは里親様のお宅でも盗み食いを披露したそうです。 (T▽T;)
やっちまったなぁ!!!
だいずには遠慮とか緊張感とか無いのかしら?
あるがままの姿すぎでは?
さすがだいずです。(← 感心している場合じゃない)
とにかく元気いっぱいのようですね。   
里親様、メール&お写真ありがとうございます。 o(^▽^)o


だいずがご機嫌なトライアル生活を送る中、みぞは日曜日にお出かけしてきました。
向かった先は 『コンパニオンアニマルクラブ市川』 の代表ボン様のもとへ。
所用でボン様と久々の再会です。
ボン様とは この時 に知り合ったのですが、それから時々お電話でお話する事はあったもののお会いするのは久しぶりです。
いつお話ししてもパワーを貰える人です。
一日が24時間では全然足りないのでは?と思うほどにバイタリティ溢れる人です。
今、ボン様の元には 北海道から来た子達 が居ます。
3頭は既に預かりさんの元へ行きました。
あと2頭は今はボン様の元に居ます。
その2頭に会う事が出来ました。


20090414-12.jpg


20090414-13..jpg

A・コッカー ♂


この子は目の状態が悪く手術の可能性もあります。
そしてとにかく痩せています。
もし万が一手術になったとしても、まずはそれに耐えうる体力をつける事が必要です。
食欲はあるので少しずつ体力がついていくと思います。
性格的にはおとなしくて人の目をじっと見つめてくる子です。


20090414-14..jpg


20090414-15..jpg

ウェスティ ♀


この子は背中と耳先の皮膚状態が悪いです。
何故皮膚状態が悪いのか、原因がきちんと判明すればそれに合った治療法で良くなっていくでしょう。
この子も大人しくていい子です。
人が好きなんでしょうね。
目が合うと嬉しそうに尻尾をパタパタとして手をチョイチョイ出して甘える仕草をします。

ボン様の元には他にも沢山の保護犬が居ます。
そんな中でこの子たちを含め5頭も引き受けるのは簡単にできる事ではありません。
それでも保護を決めたのはこの子たちを思っての事です。
まずは健康を取り戻し、そして里親様の元で最期まで共に幸せに暮らすこと。
それだけを願っています。

今でも北海道の現場には沢山の子がいます。
色々と言われている中でそれでも目の前の子達を助けたいという思いで現場でお世話を続けてくださるボラさん達が居ます。
とてもとても大変な事です。
情報交換の場を見ると、現場が今どうなっているのか不安を感じている方も居るでしょう。
支援した物資、資金がどうなっているのか知りたいと思っている方も居るでしょう。
でも私は何よりもまず優先されるべき事は犬たちのケアだと思っています。
お世話しなければ犬たちは死んでしまうのです。
だからこそ現場のボラさん達は沢山の子を前にして必死で頑張っているのです。
あれこれと言う前にまずはこの子たちの命を守りたいと必死で頑張っているボラさん達に感謝をするべきだと思うのです。
誰がいいとか悪いとかそんな事は二の次です。
目の前の命を救う。
これ以外に優先されるべき事なんて無いですよね。
ボン様の元に居る子たちに会って触れて、私はそう感じました。


それでは皆さん又明日お会いしましょう犬(笑)

ニックネーム みぞ at 12:22| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵な新!ダックストリオですね!とっても幸せそうなだいず君、すごくかわいいです!!
そして豆に近況を報告してきてくださる里親さん(とうふ君、だいず君、そしてその他多くの卒業生の里親様)、嬉しいですね。

北海道の子たちも早く幸せになってもらいたいです。頑張って!
Posted by aba at 2009年04月14日 13:10
だいずちゃん、もうすっかり溶け込んでいますね。幸せそうですね。お揃いのお洋服で
トリオ結成してホントに最高にかわいいです。盗み食い??これが出たら、もう馴染んでいる証拠ですね。やりますね!!!
 北海道のワンちゃん達は早く健康を取り戻して幸せになって欲しいですね。皆様の素晴らしい行動、ご活躍に頭が下がり、感謝の気持ちでいっぱいです。
Posted by joyjoy at 2009年04月14日 14:25
とうふ君、前よりすごくリラックスしていて
毎日の幸せが伝わります。

だいちゃん、すごく可愛いもう感無量です。
本当に、本当によかったね。

そして、北海道の子供達をありがとうございます。ウェちゃんは、私が写真を撮った子です。
バティーに似てて  コーカちやんは、目がね
もう、言葉になりません。
かよ母さん、送ってくれてありがとう

ぽん様御願いします ありがとうございます。
みぞ様ありがとうございます。

ただ、幸せを願って活動しているのに
今までの悲惨な状況から、救いたいと
命の重さを量りみれば、どうしたら良いか
結果がでるのに、今の北広島の子供達はと思うと心が痛みます。そして、無力の自分に怒りが込み上げてきます。
ご紹介ありがとうございました。

何ございましたら、物資などお送りさせていただきますから宜しく御願い致します。



Posted by バティーのママ at 2009年04月14日 15:25
とうふ君(*^。^*)幸せな表情ですね♪ 穏やかで揺れるハート

だいず君も全く違和感なく溶け込んでません? ずっと前から家族だったようなそんなオーラを感じます。これがきっとご縁というものなのですね〜(^_-)-☆

みぞさんがおっしゃるように、まずは、目の前の命を救うこと!これが最優先されますことを心から祈っています。
大切な大切な命! そのためにがんばられているボラの方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
Posted by まろん&福ママ at 2009年04月14日 21:54
卒業生たちのリラッしクスした幸せそうな顔をみていると
こちらまでも幸せになってきます。
飼い主を選べない犬たち ごめんよ

準備は着々です"\( ̄^ ̄)
Posted by 撫子まま at 2009年04月15日 10:06
とうふくんにだいずくん、幸せなお顔ですね犬(笑)かわいい
北海道わんずにも幸せな笑顔が一日も早く訪れるといいですねぴかぴか(新しい)
無事にこうやって姿を見られる子たちが何匹もいるのは本当に嬉しいです顔(泣)
ボランティアの皆様には本当に頭が上がりません。
みぞさんがおっしゃるように、目の前の命を救うこと…それが一番大切ですね。
Posted by かおる at 2009年04月15日 10:48
> aba  様

だいずは又もダックストリオを結成しています。
でも我が家のトリオとは違ってお行儀が良いのです。
我が家のトリオは。。。
何はともあれ幸せな姿を見れるのが嬉しいです。
北海道の子達も早くこんな風に笑える日が来る事を願います。
Posted by みぞ at 2009年04月15日 11:47
> joyjoy 様

だいずは既に盗み食いを披露しちゃいました。
少しは遠慮するとかいう言葉はだいずの辞書には無いようです。(^^;
困っただいずです。

北海道だけで無く、この不況で崩壊するブリーダーが増えるでしょうね。
こんなことがいつまで続くのかと思うと辛いです。
Posted by みぞ at 2009年04月15日 11:50
> バティーのママ 様

とうふ君もだいずもとても幸せで穏やかな顔をしています。
元は人間に棄てられて期限ギリギリで助かった子たちです。
どの子にも幸せになれる権利はありますよね。
それなのに一部の奴らは命ある者を道具としか考えていません。
そんな奴らの頭をかち割ってやりたいと本気で思います。

Posted by みぞ at 2009年04月15日 11:53
> まろん&福ママ 様

だいずったらすっかり馴染んでますよね。
こんなに順応性があるなんて、さすがだいずとしか言いようがない。

ネットで中傷するのは簡単です。
誰が悪いとか誰が責任を取るべきだとか、ただ騒げばいいだけですから。
現場での日々の様子を知りたいという心配している気持はわかります。
でも現場のボラさん達はそんな時間が作れないのが現実です。
これだけ頭数が居ればそれは当たり前のこと。
それを知ってか知らずか、ボラ達は何をやってるんだと中傷する必要がどこにあるのか?
まずは大変な思いをしてそれでもお世話を続けてくれてありがとうというべきなのに。。。

Posted by みぞ at 2009年04月15日 12:00
> 撫子まま 様

準備は着々ですか!!
何かあったらいつでも言ってくださいね。
足くらいのお役にはなりますから!!

ボンさんのブログを見て拍手を送りたい気持ちです。
あのかっこ良さに惚れちゃいそうでした。


Posted by みぞ at 2009年04月15日 12:04
> かおる  様

きちとした順序を立ててやっていく事が一番いいのはわかっています。
でも実際にこれだけの頭数を前にしたらそんな悠長なことを言っていられないのでしょう。
とにかく目の前の状況を改善しなくてはと思うのが普通です。
その改善方法が人によってとらえ方が違ったのでしょうね。
それが混乱の原因なのかなと思います。
それでも純粋に助けたいという一心で動いている人が居るのは確かです。
どうかご自分たちのお体を大切にと思います。
Posted by みぞ at 2009年04月15日 12:09