2009年06月18日

理解不能な人

皆さんこんにちは

次回の更新は19日金曜日ですよ!!と言っておきながら。。。
どうしてもUPしたい事がありましたので一日早く更新させて頂きます。
いつもブログをお読みいただいてる皆さんには申し訳ないのですが、今日のみぞは怒りモードです。


里親詐欺。。。
まさかこんな身近で起きるとは思ってもいませんでした。


みぞがお世話になっている会社の社長さんは大の猫好きです。
今現在も保護した子猫たちをお世話しています。
この3匹の子猫ちゃん達を保護する少し前にも、寒空の下で懸命に生きる猫ちゃんを2匹保護しました。
この猫ちゃんたちはとても警戒心が強く初めは中々懐いてくれませんでしたが、社長は何日も何日も猫ちゃんが居る場所に通い、ようやく保護する事が出来ました。


20090618-1.jpg


その猫ちゃんがこの2匹です。


20090618-2.jpg

かおんちゃん ♀


20090618-3.jpg

りおん君 ♂


2匹は兄妹です。
かおんちゃんとりおん君を保護後しばらくして、社長は里親募集を始めました。
その里親募集記事を見てメールを送ってきた一人の女性が居ました。

『里親探し掲示板を拝見してメールしました。
昔から日本にいたような尻尾の短い猫を探しています。』

そのメールはこんな出だしから始まりました。
メールによると彼女は北海道在住です。
自分も保護活動をしていたので遠くに住む人に保護猫を譲渡するのは難しい事はわかっているが、なんとか里親候補になれないでしょうか?
そんな内容でした。
彼女が欲しかったのは 『尻尾の短い猫』 でした。
かおんちゃんとりおん君は2匹ともに尻尾が短かかったのです。


20090618-4.jpg


20090618-5.jpg
 


短い尻尾の子は 『ジャパニーズボブテイル』 と呼ばれています。
このジャパニーズボブテイルに分類される子は、海外で人気が高いそうです。
彼女はこのボブテイルの子達を里親募集で見つけては我が子にすると嘘をつき、手元に譲り受けた後で海外(一部国内)へ転売していました。
そして自分の元でボブテイル同士を交配させて繁殖をしていました。
彼女はいわゆるジャパニーズボブテイル専門のブリーダーだったのです。


そんな事とは全く知りもせず、社長は彼女とメールのやり取りをしました。
さすがに子猫を北海道に送るのは。。。
健康上の問題、精神的な問題、考えると不安要素ばかりだから一旦はお断りをしました。
しかし彼女は諦めません。
言葉巧みに言い寄ってきます。
仕事の関係上、ほぼ毎週東京に出てくるのでその時にでも猫ちゃんに会いたいと。。。
いかにも怪しい雰囲気でしたが、彼女には人を信じさせるだけの肩書きがありました。
彼女は医者です。
本職は北海道で医者をしています。
週に一度は関東地方に学会に赴くのでその際に是非会わせてほしいと。。。

数回のメールのやり取り、電話での会話、以前彼女に猫を譲渡した方からの話、猫に関してとても詳しい知識、彼女の仕事。。。
色々と総合してかおんちゃんとりおん君を幸せにして欲しいと、彼女に託すことに決めました。
そして3月15日、かおんちゃんとりおん君は彼女の元に巣立ちました。

翌日彼女から社長の元にメールが届きます。
かおんちゃんとりおん君の写真付きメールです。

1週間後、様子を伺うために社長は彼女にメールを出しました。
翌日に近況を知らせるメールが返ってきました。
マイクロチップの装着と先住猫とはうまくやっているとの報告。

譲渡から1ヶ月後の4月13日、社長は再び彼女にメールを送りました。
すぐに返信が届きました。
その内容は 「かおんちゃんは妊娠しているらしい」 という内容。
まだ初期段階だからはっきりしないが、おそらく間違いないだろう。
遡って考えると父猫はりおん君ではないか?ということでした。

それからしばらく経った5月5日。
彼女から社長の元にメールが届きます。
かおんちゃんが出産したとの報告でした。
子猫は2匹で1匹は死産でもう1匹は生まれて30分で死んでしまった。
でもお母さんのかおんちゃんは元気でいるから安心してほしいという内容でした。

それから6日後の5月11日。
再び彼女からメールが届きました。
かおんちゃんが突然死したというメール。
出かけている間に死んでいた。
原因がわからないから解剖して原因を調べてもらっている。
万が一遺伝性のものだったら兄妹のしおん君にも関係してくるので心配だから。
そういった内容です。

翌日5月12日。
解剖の結果で心臓が悪い事が判明した。
それが原因で突然死に至ったのではないか?
遺伝性の可能性が高いから兄妹のりおん君もすぐに検査してもらう。
メールにはそう書かれていました。

そしてそのまた翌日の5月13日。
りおん君の検査結果について聞いたところ、もう2か月位しか生きられないだろうという話。

何か怪しいと感じた社長。
猫ボラ仲間も話が出来過ぎではないか?と感じました。
彼女が言う事に何か違和感を感じた二人。
その違和感は直感としかいいようがなかったかもしれませんが、ボラ仲間がネットで色々と調べました。
その結果、ひとつのサイトがHITしました。
ジャパニーズボブテイルに関するサイト。
それはボブテイルの繁殖をしている人のサイトでした。
ボラ仲間は何か感じるものがありそのサイトを読み漁りました。
そして見つけたブログ過去記事に、かおんちゃんの写真がありました。
この時、彼女に騙された事を初めて知りました。
彼女はそのサイトを通じて自分の手元で産まれた子や、同じような手口で騙し取ったボブテイルの子を海外へ流していました。

かおんちゃんとその子猫2匹が死んだというのはまったくのデタラメで、子猫たちはしばらくしてから海外に流すのでは?
それしか考えられないのです。
そして調べるうちに同じように里親詐欺を働き、その後の消息がわからなくなっている子が居る事が判明しました。

その保護主さんにこちらから連絡を取ってみると、譲渡後しばらくは彼女から連絡があったのだが、それから一度も連絡が取れないということでした。
お医者さんだから忙しくて連絡が取れないのだろうと思っていたとのことでした。
その保護主さんが譲渡した猫ちゃんは今は香港に居ます。
それ以外にも4匹、別の方から騙し取った子がいます。

(新たに判明した里親詐欺を含めて以下を追記します)

2008年4月  沖縄から2匹のボブテイルを譲渡されています。
その内1匹はオーストラリアへ転売。
もう1匹は繁殖猫として彼女の手元に残している。

2008年6月  千葉県から1匹譲渡されています。
この猫ちゃんに関しては後ほど詳細を。。。

2008年8月  上記に書いた香港に渡ってしまった猫ちゃんを埼玉県から譲渡されています。

2008年10月  東京都から1匹譲渡されています。
この猫ちゃんも後に香港へ転売。

2009年3月  社長の手元から渡ったかおんちゃんとりおん君。

その他里親に名乗りをあげて問い合わせをしたのは数知れず。。。
とにかく調べまくって情報を集めました。

そしてかおんちゃんとりおん君と子猫たちを取り返すべく、彼女が都内に来ている時に会いに行きました。
彼女は医者の学会で毎週全国を飛びまわっているのですから都内に来ている時に捕まえられます。
6月7日、社長は彼女と再会しました。
でもそれは学会の場所ではありません。
キャットショーの会場です。
彼女が毎週足しげく全国を飛びまわっていたのは学会の為ではなく、キャットショーに出るためでした。
ブログで毎回ショーの報告をしているため足取りを追う事は容易にできました。
彼女はその場で詐欺を働いた事を認めました。
でもかおんちゃんとその子猫たちは死んだと言い張っています。
死んだ子たちの遺骨もあると言い張っています。
その場ではラチが明かないため、翌週の6月13日に再度話し合いの場を設けました。

彼女はいつも言う事が矛盾しています。
聞くたびにかおんちゃんと子猫が死んだ日も死因も違う。
最初は子猫は産まれてすぐに死んだ。
かおんちゃんは5月10日に死んだ。
そう言っていたのが実は当日に死んだのはかおんちゃんで、子猫たちは2日後に死んだ。
等など、聞くたびに日にちが変わるのです。
すぐにバレる嘘を付くために、自分で何を言ってきたのかわからなくなっていたんでしょうね。
それに万が一かおんちゃん達が死んでいたとしても、まだ生きているりおん君は取り戻さなくていけません。
りおん君を返してほしいと言ってもりおん君も同じ心臓病を抱えているようで飛行機には乗れないからと言い張っていました。
6月4日の電話の時点ではりおん君はもう長くは持たないだろうと散々言っていたのに、後日話を聞くと5月29日にりおん君も突然死んでしまったのだと言いだしました。
遺骨も持っているからかおんちゃんとりおん君と子猫2匹が死んだ事は事実だ。
そう言っていました。

そして6月13日。
彼女との話し合いの場に社長の他にボラ仲間と私と、以前彼女に子猫を譲渡した方 (2008年6月に千葉県から譲渡された猫ちゃん) が同席しました。
その方は私がブログを読ませていただいている方でした。
満月さん も昨年6月に彼女に子猫を譲渡していました。
今回の件で色々と調べるうちに満月さんに行きついたのです。

そしてその話し合いの場で、まぁまずは謝罪からあるだろうと思っていましたが。。。
彼女から謝罪の言葉はありません。
詐欺を働いた事は認めているものの、悪い事をしたとは思っていないんです。
淡々と下手な言い訳をひたすら並べるばかり。

ボブテイルを後世に残していくためには詐欺をしてでもボブテイルの子達を手に入れて自分が繁殖しなければいけないのだと言う。

昨年に埼玉県から詐欺を働き手に入れた猫ちゃんは今は香港に居るが、転売したのではなく譲ったのだと言う。
本当は譲りたくなかったがどうしてもと言われて仕方なく譲ったんだと言う。
その香港の猫ちゃんは繁殖はしないという約束で譲ったと言い張るが、彼女のブログ過去記事にその猫ちゃんに対して 『元気で可愛い子猫を産んでください』 という一文がある。
そんな事を書いておきながら繁殖用として譲ったのではないとバレバレの嘘を言い張る。

満月さんから譲渡された猫ちゃんは尻尾が長めで繁殖には使う予定は無かったと言う。

そして北海道から持ってきたかおんちゃんとりおん君と子猫の遺骨は間違いなくその子たちの遺骨だと言い張る。
でもね、これっておかしなことなんです。
社長が事前に彼女が猫ちゃん達を火葬したと言う施設に問い合わせてみたんです。
そこは一般の火葬霊園では無く、市の施設だから火葬した遺骨を飼い主に返却するなんてことはしていないそうなんです。
それなのに何故この場にかおんちゃんとりおん君と子猫たちの遺骨があるのか?
いったい何の遺骨を持って来たのか?
そこまでして嘘を付く理由はなんなのか?

りおん君が死んだのは5月29日なのに、何故その後もまだ生きていると言い続けていたのか。
何故聞くたびに死因も死んだ日も違うのか?

北海道の現地ボラさんに頼んで彼女の所在を確認するべく、家の様子を見に行ってもらいました。
お風呂場の窓辺に骨壷が置いてあったのを外から確認しています。
外から丸見えの場所、しかもお風呂場に骨壷を放置していた彼女。。。
誰の骨壷なのかはわかりません。
それが5月27日のことです。
それなのに彼女はその骨壷はかおんちゃんとりおん君のものだと言いました。
5月29日に死んだはずのりおん君の遺骨が5月27日にあるはずないのに。。。

かおんちゃんの死後、原因を突き止めるために解剖したと言っていたが実際は解剖なんてしていなかった。(動物病院に確認済み)
それなのに何故解剖した結果、心臓病で死んだと言い張る必要があったのか?
りおん君の事が心配で心臓の検査 (エコー等) を行うと言っておきながら実際は何もしていなかった。

全ての事柄を各機関、病院に確認済みなのに、この後におよんでまだまだ嘘をつき続ける彼女。

いったい彼女は何がしたいのか?
彼女のブログで自分が里親詐欺を働いたことを記事にする事を約束させました。
実際に先日UPされていたけれど、読めば読むほど腹が立つ。
全て自分への言い訳です。


20090618-6.jpg


20090618-7.jpg


20090618-8.jpg


20090618-9.jpg


彼女の言う事が真実だとすれば、かおんちゃんとりおん君は既に生きていません。
何故死ななければならなかったのか?
本当に死んでしまったのか?
こちらに居る時はとても元気だったのに。。。

満月さんの元から巣立った猫ちゃんは水曜日に無事に満月さんの元に帰りました。
(満月さんのブログに詳細がUPされています。)

転売する猫、繁殖に使う猫、自分の手元に置き続ける猫。
彼女の心の中で何が違ったのか?


詐欺は犯罪で自分のした事は紛れもなく詐欺行為である事に間違いありませんと言っておきながら、結局は最後まで謝罪の言葉は聞けませんでした。
この調子だとほとぼりが冷めた頃にまた同じことをするでしょう。
あの場に居た誰もがそう感じました。
彼女自身は虐待をしたり飼育放棄をしたりはしていないと思うのですが、転売された先でどういう扱いを受けるかわかりません。
だから彼女の手口を公開しました。


北海道苫小牧市在住の女医。
身分証明などの提示も快く応じる。
尻尾の短い子にやたらと執着する。



猫ちゃんを個人で保護されている方々、保護団体の方々。
十分にお気を付けください。
そしてもう二度と誰も被害に合いませんように。。。


20090618-10.jpg


彼女は時折満月さんのブログを見ていたようなので、いずれこの記事を見るかもしれません。
彼女がいつかこれを見た時の為に、あんたに言っておきたいことがある。
保護主さんが里親さんに里子を出す時、幸せになってほしいとどれだけ願って送り出すのか。
保護活動をしていたことがあるあんたにならそれがわかるはずだろう。
そういう思いで託された子を転売していたあんたを絶対に許さない。
自分にはボブテイルを守る使命がある?
目的はお金儲けじゃなくてボブテイルを守るためのボランティアだ?
本当に守りたいと思うなら自分のしている事を正々堂々と言えばいいだろう!!
詐欺を働いて保護主さんの思いを踏みにじってまで果たす使命って何?


本日はなが〜い記事でした。


それでは皆さん又お会いしましょう。

ニックネーム みぞ at 05:50| Comment(69) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
満月さんのブログから来ました。
今回の事件を知り、とても悲しい気持ちです。この人許せません・・・・

この人のHP/ブログ見てきましたが、
自分の弁解のみしか伝わってきません。
犯罪を正当化するなんて最低ですね。
りおん君、かおんちゃんどこにいるの・・・
今後二度と被害が出ないように、
仲間のボラさんにも呼びかけたいと思います。これからも応援しております。
Posted by michun at 2009年06月18日 10:05
怒りでハラワタが煮えくり返ってしまいました。
この世の中、誰を信じていいのか...でもみぞさんやみぞさんの社長さんの善意に感謝している人たちはたくさんたくさんいます。めげずに一匹でも多くの動物たちを幸せにして下さい。悪い人には必ず天罰が下ります。みぞさんが天国に行ったとき、その人はそこにはいませんよ!
応援しています!
Posted by aba at 2009年06月18日 10:13
許せません。
奴のブログに行ったら詐欺はもうしませんとぬけしやしゃと書いています。
理解不能ではなく頭がいかれてます。
詐欺を認めているのですから、警察に通報したらいかかでしようか
これは、れっきとした犯罪です。
Posted by バティーのママ at 2009年06月18日 12:07
みぞさん、お久しぶりです。
こんな人間、絶対に許せない!!
かおんちゃんとりおん君の写真を見るのも私は辛い感じですが、社長さんは大丈夫でしょうか?
どんなに辛いことかとお察しします。
猫ボラの知り合いに、こいつの情報を流しますね。
二度と被害に遭う子が出ないように。

Posted by みい at 2009年06月18日 15:40
今、満月さんとネコ詐欺のブログを見てきました。
これでは100%だまされますね。
みぞさんの社長さんの愛ある六感と追跡のおかげで今回のことが判明したのは
奇跡としか言いようがありません。

とにかく相手をしているだけで怒りとアホらしさでどっと疲れたのでは。
でもこれでボブテールのネコちゃんが転売されることがないこと節に願ってます。
私が猫ならこの人のとこに化けて出てやる!
Posted by 撫子まま at 2009年06月18日 19:51
はじめまして!アメブロのまろん&福ママさんトコから伺いました。

食い入る様に読ませて頂きました。ウチにも10歳になる雑種ニャンコがいます。
もう兎に角、この記事を読んで本当に愕然としています。。。有り得ない。。なんですか、この人(-"-;)

きっとまたやりますね、この人。今後も注視する必要がありますね。
他にもこういった詐欺行為をしている人間がいるかもと思うと、悔しいし腹立たしく思います!こんなのは絶対に許せないっ!

また伺いますね。
Posted by カメ at 2009年06月19日 00:25
里親詐欺、という言葉だけは読んだことがあるのですが。
なんてことだ。
なんでこんなことをするのかまったく理解できません
分かりたくもないし。
おまけに、女医?
なにを学んできたんでしょうね。

ちょっと話がずれますが
動画で、実際の映像をミニチュア模型のようにみせているものを見ました
『人は ちっぽけな存在なんだと感じることができる』
というような、作者のコメ。
何かに気付ける、って感性は大事なことですね
Posted by aru.willまま at 2009年06月19日 04:15
里親詐欺、ひどい話ですね。
私も、言葉は聞いたことがありますが、手口を知ったのは初めてです。
そして言い訳ばかりを言って、自分の責任を逃れようとするなんて、最低です。
どうしてそんなことをするのか、そしてそれを大したことだと思っていないのか、謝罪の言葉も出てこないというその女医の人間性が見てとれます。
許せないですね。私も怒り心頭です。
みぞさんの社長さんと満月さんの、里子に出したにゃんこちゃんを取り返す、という強い気持ちで、一匹のにゃんこちゃんは戻ってきたのですね。
二度とこんなことがないように、それしか言えないです。
Posted by かおる at 2009年06月19日 09:24
初めまして。

あるブログから訪問しました。
この詐欺師は何故、告発あるいは告訴されないのでしょうか?

今現在ものうのうと普通の生活を送っているんですよね。
理解できません。






Posted by かる at 2009年06月19日 14:10
この記事リンクさせていただきますね!
絶対に許せない!!!
ムカつく!!!
Posted by nacco at 2009年06月19日 14:36
はじめましてです。

いつも読み逃げさせていただいておりました。

事後報告&誰も見ないような拙いブログで申し訳ないのですが
同じようなことがあってはいけないと思い、リンクさせていただきました。

なにか問題があるようでしたらすぐに削除しますので、ご連絡ください。

よろしくお願いします!

Posted by ぴかこ at 2009年06月19日 17:27
はじめましてレスキュー記事をupしてます
charmmyと言います。こちらのリンクを
他のブログで見て伺いました。

とんでもない人がいるんですね(`・ω・´)
被害にあわない為にも転載させて頂きます。

医者と名乗ってる方、実際に医者なんですか?
今後も同じことを繰り返すのでは?
心配です、訴えるべきだと思います。
かおんちゃん&りおん君 生きている事も
考えられると思います 生きていて欲しいです。

Posted by ★* charmmy *★ at 2009年06月19日 18:07
> michun  様

michun様、初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

自分のした事を改めて振り返ってもそれが間違っていたなんて思っていないのでしょう。
本当に申し訳ないと感じているのならまずは謝罪をする。
それが人情というものだと思うのですが。。。
いつかこの人に保護主さん達の思いが通じる事を願います。
Posted by みぞ at 2009年06月19日 22:16
>  aba  様

居るんですね。
私も今まで色んな方のブログで話には聞いていましたが、まさか自分が関わった子がこんな事になるなんて。
社長の気持ちを思うとほんとに辛いです。
Posted by みぞ at 2009年06月19日 22:21
> バティーのママ 様

ママさん、いつも色々とありがとです。
もうみんな疲労困憊です。
それでもまだまだ諦めませんけどね。

ところで携帯メール届きました?
Posted by みぞ at 2009年06月19日 22:23
> みい  様

みいさん、お久しぶりです。
時々ハハさんのところからお邪魔させてもらってました。

お知り合いの猫ボラさんにお伝えください。
当分はやらないと思うのですが、ほとぼりが冷めたら。。。
そんな気がしていますので。
よろしくお願いします。

Posted by みぞ at 2009年06月19日 22:27
> 撫子まま 様

ほんとにそうですね。
かおんちゃんが死んでしまったと連絡があってから、必死に調べましたもん。
それこそ仕事の時間を使って。
それから又ブログを読み漁り。
読みながら腹立たしさを抑えるのに時々子猫ちゃんと遊んだり。
なでちゃんにも癒されましたよぉ〜。
Posted by みぞ at 2009年06月19日 22:32
> カメ 様

カメ様、初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

この人にはこちらの思いが通じませんでした。
自分が間違っているとは思っていないのでしょう。
悲しい事です。
何か動きがあればまたこちらにUPさせていただきます。
Posted by みぞ at 2009年06月19日 22:36
> aru.willまま  様

最初はほんとに善意の気持ちで猫ちゃんの保護活動をしていたようです。
それから出会った子がたまたまボブテイルの子だった。
そしてたまたまボブテイルが海外で人気がある事を知った。
そこから彼女は何かが変わってしまったようです。
初めこそ、純粋な気持ちでボブテイルを守りたいと思っていたのでしょうが、そのうちに自分の手元だけでは事足りなくなり、詐欺をしてまで欲しいと思うようになってしまった。
悲しいですね。
Posted by みぞ at 2009年06月19日 22:43
> かおる  様

満月さんの京ちゃんだけでも戻ってきて良かったです。
今は満月さんのお家で懐かしい思いでゆっくりしてることでしょう。
かおんちゃんとりおん君にもそうなってほしかった。
2匹の子猫ちゃんにも。
Posted by みぞ at 2009年06月19日 22:47
> かる 様

かる様、初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

その件に関しましてはこちらも色々と考えております。
今の段階ではまだ詳細をご報告することは出来ませんが。
何卒ご了承くださいませ。
Posted by みぞ at 2009年06月19日 22:53
> nacco  様

ままさん、リンクありがとね〜。
猫ちゃんの詐欺は犬に比べると格段に多いと聞いていましたが、ほんとにそうなんですね。
かおんちゃんとりおん君、とても可愛かったんです。
そっと甘えてくるような、控え目な子たちでした。
Posted by みぞ at 2009年06月19日 22:55
> ぴかこ  様

ぴかこ様、初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

ぴかこ様、リンクありがとうございます。
もう二度と被害に遭う子が居なくなるように、リンクしていただける事はとてもありがたいです。
多くの人の目に触れて、そして彼女に自分がどういう事をしたのか、気づいてもらいたいと思っています。
Posted by みぞ at 2009年06月19日 22:58
> ★* charmmy *★ 様

★* charmmy *★様、初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

記事転載ありがとうございます。
猫を保護されてる方々に多く知ってもらいたいと思っています。

彼女は本当に医者です。
きちんと確認はとれています。
命に関わる仕事をされているのに、許せないです。
自分のした過ちに気付きもしないなんて。
悲しいですよね。



Posted by みぞ at 2009年06月19日 23:05
 何なの!!!この下賤は〜ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ありえないです!!!なんだと思ってるんだ!と冷静になるまでに、かなりの書き込みがありましたね・・・バッド(下向き矢印)本当に、将来はいい思いはしないでしょうね、この人は!!!本当に何も言えない位、腹立たし!!!さっそく職場に広めないと!!!
 そうそう、ごんちゃんは大丈夫そうですか?それが一番気になる・・・(あずきちゃんも大切ですよんるんるん)。別件ですが、私の家族犬の事で相談したい事があります。そのうち、連絡してもいいですか?そのときはよろしくお願いします〜ぴかぴか(新しい)
 
Posted by たこりん at 2009年06月19日 23:09
> たこりん 様

冷静に考えてもおかしな事ばっかりなんです。
矛盾だらけで聞いてると疲れます。

みぞでお役に立つならいつでもOKですよ〜。
ってかさっきメール送りましたぁ。
Posted by みぞ at 2009年06月19日 23:45
はじめまして。こんにちは。
charmmyさんからきました。charmmyさん経由で転載させて頂きますね。
Posted by 麗香 at 2009年06月20日 10:34
こんな所にまで詐欺があるなんて・・・
世の中、こんなんばっかり。。。

この人はホントに女医なんでしょうか?
命は人もネコちゃんも一緒なのに。。。

かおんちゃんとりおん君の行方も気になります。
本当に、心臓病で無くなったんだろうか?
疑問だらけです。
許せない人です
Posted by いちごミルク at 2009年06月20日 11:33
初めまして。
こちらの記事リンクさせていただきました
医者だと嘘を吐いているのかと思ったら、
本当のお医者さんなんですね…こんな人が
たくさんの人にこの事を知ってもらって
もう被害に遭う猫ちゃんが出ませんように…
Posted by こた姉さん at 2009年06月20日 12:49
ひどいね〜。

本当に!?お医者さん?
なんだか少し気が病んでるのでは?

言葉もありません。
犠牲になるニャンコが増えませんように・・・。


Posted by おり〜ぶ at 2009年06月20日 15:26
読んでいて腹が立ちますねむかっ(怒り)
ちょっと前に記事には目を通してましたが
コメントが遅くなってしまいすみません。
その時に、今ある情報だけで検索してみたら
あるブログがヒットしました。
確かに謝罪らしい内容が・・。
本当に猫の事が好きなのかどうなんだかどんっ(衝撃)
売買された猫ちゃんたちがどんな扱いを受けるのか分かりませんが
詐欺まではたらいてそんな事する意味が分からない!
しかも医者ちっ(怒った顔)
まともな診療をしてるんでしょうか・・。

Posted by ようちん at 2009年06月20日 15:38
> 麗香 様

麗香様、初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

転載ありがとうございます。
もう二度とこんな事が起こらないように、沢山の方に知って頂きたいと思っています。
よろしくお願いいたします。
Posted by みぞ at 2009年06月20日 18:38
> いちごミルク 様

残念な事にかおんちゃんと子猫たちが無くなってしまったのは事実のようです。
でもりおん君はまだまだ?な部分が多くて。。。
まだまだ道のりは長そうです。

Posted by みぞ at 2009年06月20日 18:43
> こた姉さん 様

こた姉さん様、初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

はい。
彼女ほんとに医者なんです。
沢山の人に事実を知ってもらい里親詐欺なんて無くなる事を切に願います。
リンクありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
Posted by みぞ at 2009年06月20日 18:46
> おり〜ぶ 様

気が病んでる。
そう思うのも無理ないですよね。
最初は純粋にネコちゃんが好きでたまらなかったのでしょうが。
その思いを本当の意味での保護に使って欲しかったと思います。
Posted by みぞ at 2009年06月20日 18:48
> ようちん  様

向こうのブログ見ました?
長い文章のわりには自分を正当化してるとしか思えません。
謝罪なのかなんなのか。。。
いちいち腹を立てるのも正直疲れるんですが、いちいち腹が立つ事をしてくれます。
Posted by みぞ at 2009年06月20日 18:51
はじめまして…
まろん&福ママさんのブログからトンできました。
私は関西の地元でワンコの里親になりたくて、
ネットでもアチコチ探しましたが、こんな悪徳な
里親詐欺や中にはボランティア団体も様々だったので
結果的に東京の預かりボランティアさんへ大阪からと
ご縁があり、新幹線でワンコを迎えに行きましたが…

犬種に拘りはなかったので、身近なワンコの
里親になるのが理想的だったのですが…
逆にボランティアを名乗る詐欺もいたりして
騙された事もあるので、本当にいろんな事が
難しい世の中だと思います。

でも…

この北海道在住の女医

こんな人には人間を含んだ命を扱う仕事をする
資格はないですね…
本当に女医なのか、どうかも怪しいですが…

大学によっては金銭を積めば、入学出来る
医学部も沢山あるので、医者ってだけで信用出来ませんが…

天罰下って欲しいです。

長々と失礼致しました。
Posted by スーちゃん at 2009年06月20日 20:30
はじめまして。
記事をリンクさせていただきました。本当にお気の毒で、こんな事が現実に行われていた事に憤りを感じます。謝罪文も読みましたが、当事者ではない私でも許せません。
Posted by セカルル at 2009年06月21日 03:33
初めまして。
2ちゃんねるの里親スレッドから来ました。
キャットショーのパンフレットは広告載せられるんですがそこに謝罪文載っけて貰ってはどうですか?
確かその年の受賞年鑑みたいのもあったと思うので、そっちに載せて貰えば海外にもこのことを伝えることが出来ると思います。
Posted by VIP猫 at 2009年06月21日 08:28
初めまして。
某大手掲示板を見てこの事件を知りました。
私もブログを細々とやっています。
この記事をリンクさせて頂いてよろしいですか?
Posted by ドンタコス下僕 at 2009年06月21日 18:03
はじめまして。

私も里親探しのお手伝いをしており、この話を聞いたとき
本当に怒りがこみ上げてきました。

今度こそ幸せになれる・・・ そう願って皆さん里親さんに
託しているんです。
それを、血統を守るため・・・
有り得ません!!

弱小ブログですが、多くの方に知っていただき、情報を得る
ためにもこちらの記事をリンクさせていただきます。
よろしくお願いします。
Posted by ひよこ豆 at 2009年06月21日 19:46
はじめまして。
怒りのあまりに文がまとまりません。
記事をリンクさせていただきました。
よろしくお願いいたします。
Posted by わらび at 2009年06月21日 20:25
>  スーちゃん 様

スーちゃん様、初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

今回の事はやはり大きな衝撃でした。
無事に戻ってくるのが一番ですが、それがもし無理でも渡った先で幸せに暮らしていればと願いましたが、それも叶いませんでした。

スーちゃん様はyasuママの個人レスキューされた生舞ちゃんのママさんなんですね。
我が家のMダックスわさびも2007年12月7日に生舞ちゃんと同じ場所からレスキューしてきた子です。
子供を産まされるだけの道具として扱われていましたが、yasuママのお陰で今があります。
yasuママには感謝してもしたりない。
今はわさびもすっかり元気なやんちゃ坊主になりました。


Posted by みぞ at 2009年06月21日 21:48
> セカルル 様

セカルル様、初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

リンクありがとうございます。
まだまだ課題は山積みです。
謝罪文も全くもって納得できるものではありませんよね。
Posted by みぞ at 2009年06月21日 22:03
> VIP猫 様

VIP猫様、初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

2ちゃんねるからですか!!
あとで見に行ってみます。

パンフレットに謝罪文なんて全く頭に浮かびませんでした。
とても貴重な情報をありがとうございます。
きちんと考えさせていただきますね。
ほんとにありがとうございます。


Posted by みぞ at 2009年06月21日 22:10
> ドンタコス下僕 様

ドンタコス下僕様、初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

リンク全然OKです。
よろしくお願いいたします。
多くの人に知っていただき、二度とこんな里親詐欺が起こらないような世の中に。。。
それが願いです。
Posted by みぞ at 2009年06月21日 22:14
> ひよこ豆 様

ひよこ豆様、初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

リンクよろしくお願いいたします。
里親詐欺なんて絶対に許せないことです。
虐待目的や転売目的で詐欺をする人間も居ると聞きます。
そんな人間が居なくなる事を願って。。。
Posted by みぞ at 2009年06月21日 22:25
> わらび 様

わらび様、初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

リンクありがとうございます。
腹立たしいこと極まりないですが、少しでも彼女にこちらの思いが伝わればと願う日々です。
そして真実をきちんと話してもらいたいと思っています。


Posted by みぞ at 2009年06月21日 22:33
こんにちは。
CFAとTICAに連絡を!
どちらも会員剥奪及びブリーダー登録を剥奪してもらってください。
猫界にとって非常なマイナスです。
被害者を増やさないためにも断ち切らないといけません。
英文の謝罪も必要です。
毎週北海道からショーにやってくるには相当な資金が必要です。言い換えればそれだけ稼いでいたと思いますので、販売をやめさせなければ仕入れ(詐欺)を続けるでしょう。
また、仕入れた猫を海外に販売していたのですから各猫団体の血統書登録や血統書そのものの登録もいかさまのキライがあります。
是非行動を!
Posted by 猫好き at 2009年06月21日 22:56
初めてコメントします。
猫ちゃんのブログが好きでこちらに行き着いたのですが‥
我が家には猫ちゃんもワンちゃんも居ませんが、同じ道民として
本当にごめんなさい!!
こんな人許せないです。
なぜ、皆さんのブログの中で実名を公表なさらないのですか?
公表しないことで、まだこの人の事を知らずに譲渡する人もいるのではないかと思い、公表して欲しいなあと思っています。
彼女の言い訳だらけのブログも見ましたが、皆さんの怒りは伝わりませんでしたよ。公表してはいけない訳あるのですか?
よく判らないのでお聞きしてみたくコメントしました。
Posted by ハムハム at 2009年06月23日 11:32
> 猫好き 様

猫好き様、初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

今後の対応に関してましては被害に合われた方々との相談の上で決める事になると思います。
猫好き様の仰ることも皆さんにお伝えしておきます。
ありがとうございました。

Posted by みぞ at 2009年06月23日 22:47
> ハムハム 様

ハムハム様、初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

同じ道民だからってハムハム様が誤る必要なんて全くありませんよ。

実名の公表という事ですが。。。
これ以上の個人情報、実名を公表するつもりはございません。
今回の件で専門家に相談した結果の判断です。
どうかご理解くださいませ。
Posted by みぞ at 2009年06月23日 23:02
はじめまして。
千葉県内でささやかなボランティア活動をしているぽぽにゃんと申します。
この2匹の猫ちゃんたちについては里親募集中に、別のボラ仲間を通じて知っていました。
里親さんが決まったと聞いて喜んでいたのにこんなことになっていたなんてホントに残念です。
絶対にゆるせません。

訴訟は起こされないんですね。
差支えなければ実名もしくは、せめてイニシャルをメールにてお知らせいただけませんでしょうか?
ブラックリストを作成していますので、ご協力いただけると助かります。
Posted by ぽぽにゃん at 2009年06月28日 10:44
> ぽぽにゃん 様

ぽぽにゃん様、初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

ぽぽにゃん様あてにメールをお送りいたしました。
よろしくお願いいたします。
Posted by みぞ at 2009年06月28日 22:01
こんにちは。はじめまして。

実は、私、過去にこの方とメールのやり取りをしたことがあります。今日、とっても久々にもその方のブログを覗いたところ、里親詐欺のことを知り、こちらにお邪魔しました。

本当に驚いており、言葉がありません。

うちの保護にゃん子(今はうちの子です)も転売しようとしていたのかと想像しただけで、ぞっとします。

リンクさせていただきました。
事後報告で申し訳ありません。
Posted by じゅりんこうた at 2009年06月29日 10:43
> じゅりんこうた  様

じゅりんこうた様、初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

そうだったんですか。。。
じゅりんこうた様も危ないところでしたね。
もしあの時に渡していたらと考えるとほんとに怖いです。
今はじゅりんこうた様の元で幸せに暮らしているのですね。
あとでご訪問させていただきます。
リンクOKですよ!!
Posted by みぞ at 2009年06月30日 21:07
いつも、ことばはうそをはらんでいる




Posted by NO at 2009年07月17日 00:30
> NO 様

悲しいことですがそうかもしれませんね。
Posted by みぞ at 2009年07月17日 20:11
はじめまして
久しぶりにわんこの里シロさんのブログを訪れてみて知りました。
この医者、告訴できないんですかね?
犬猫はものとは言え、騙し取って転売、詐欺は認めているんですよね?
少なくとも、ボランティアさんは騙されて心理的苦痛を味合わされているのだから民事なら可能ではないでしょうか?
私は専門家ではないので、金額的にいくらかかるのかわからないので、可能かどうかはわからないのですが(あまりに高額ならお勧めできませんが)、とにかく騒ぎを大きくすることが大切だと思います。
実名挙げれば名誉毀損を取られますが、騒ぎが大きくなればマスコミがやってくれます。
こんな医者、人間相手ならいい医者であるとは考えられない、どうせくず医者なんだから、社会的地位を抹殺すべく、一人でも多くの人が知るところとなるようにしてやりましょうよ!
Posted by kii at 2009年07月20日 18:06
> kii 様

kii様、初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

ご意見ごもっともだと思います。
被害に遭われた方々と色々考えています。
今ここで詳しく書く事は出来ませんが (どうかお察しください) 今回の事で様々な人が動いてくださっています。
Posted by みぞ at 2009年07月21日 01:43
余計なことを申しました。
がんばってください。
Posted by kii at 2009年07月21日 18:04
かげながら応援しています。
Posted by kii at 2009年07月21日 18:07
占いたいならこちらへ
Posted by 占い at 2010年09月01日 12:02
参考になるブログなので尊敬します。
Posted by 競馬ランキング at 2010年11月26日 11:47
なるほどーーー参考になりますd(・∀・*)
Posted by 恋愛も結婚もタイミング at 2010年11月30日 15:50
参考になりました!
Posted by 恋愛観を大切に at 2010年12月01日 12:27
(・´з`・)つなるほど
Posted by 楽しいテレエッチを♪ at 2010年12月29日 14:04
(。−∀−)ニヒッ♪ 
Posted by 下心のある男性お断り!! at 2011年01月14日 19:10
はじめての出来事
Posted by はじめての at 2011年01月21日 17:21