2007年06月29日

すもも  ゲストNO,4

皆さんこんにちはぴかぴか(新しい)何だかよくわからないお天気ですね。晴れなのか、曇りなのか、雨なのか。はっきりしてほしいものですふらふら天気が悪いと憂鬱になりますバッド(下向き矢印)でも今日も張り切って更新。更新。がんばりますパンチ
今日は昨日の予告通り、「ゲストNO,4 すもも」 をお送りしますグッド(上向き矢印)


すもも  ♀  MIX



20070629-1.jpg



すももは昨日ご紹介させて頂いた、「子犬のらんちゃん」 のお母さん犬です。すももは、とても頭の良い子で愛嬌たっぷりで本当にかわいい子です。
そんなすももが、保護センターに捕獲された経緯は詳しくはわかりません。すももは放棄されるまでは、おそらくお部屋の中で飼われていたのだと思います。初めて私の家に来た時も全く怯える様子も無く、むしろ 「今日からここが我が家になるのね」 と、いった感じで楽しく家中を散策してました。こんなに素直でかわいい子が何故放棄されなければならないのか?疑問は尽きませんが、おそらくは妊娠したからだと思われます。子供を身ごもり、不安でいっぱいの中、いとも簡単に放棄されてしまったのです。何処か安全な場所で子犬を産み育てていました。最初はそれに気付いた近くの方がごはんをあげていたようです。でも、どんどん大きくなる子犬とその子犬を育てる母犬をそのまま放置する訳にもいかずに、ついにセンターに捕獲されてしまいました。すももが捕獲された当初は、ひどく痩せ細り、栄養失調でした。当然お乳も出る訳はありません。捕獲されてから、定期的にごはんを貰える様になったので、子犬達はすくすくと育ちました。すももも、少しずつ元気を取り戻しましたが、そこは保護センターです。子犬とすももは人馴れしているので、譲渡対象犬として他の子よりも長い期間保護されていました。しかしご縁は無く、明日ついにその日がやってきたというところを私達で保護する事が出来ました。
すぐに子犬は巣立ち、後はすももが幸せになる番です。しかし成犬の譲渡は慎重にいかなくてはなりません。子犬と違って馴れるのに時間が掛かるからです。しかしすももは、とても素直で純粋な子でした。


20070629-2.jpg



良く遊び、良く食べ、良く寝て、まさに天真爛漫な姿でした。今まで我慢して来た事を取り返すかの様に甘えるのが好きで本当に愛すべき存在です。


20070629-3.jpg



保護してから1ヶ月が過ぎ、体重も適正になり、栄養もついて健康状態も絶好調なので、里親様の募集を開始しました。MIX犬は里親希望が少ないと思われがちですが、そんな事はありません。すももは沢山のご応募を頂きました。
私はその中でも、すももの性格を考慮して一人で寂しい思いをする事の無い様に、先住犬の居る東京都のご家族に決めました。先住犬が居ると中々難しいところも有りますが、すももは人でも犬でも誰とでも仲良く遊べるので、心配はありませんでした。事実我が家の3ワンズとは毎日仲良く遊んでいましたので。
しかし先住犬ちゃんとの相性等がありますので、お試しのトライアル期間を設けさせて頂きました。


20070629-4.jpg

「ここが今日から私の新しいお家か・・・」


初めて里親様のご自宅に伺った時の写真です。少し緊張気味です。
それから、喜ばしい事に里親様から正式譲渡のご依頼が有り、すももは本当のご家族にめぐり会う事が出来ました。
後日私が里親様のご自宅に伺うと・・・


20070629-5.jpg

「あら、いらっしゃい。私のお家でゆっくりしてって」



こんな感じですっかりご家族と馴染んでいました。私はこのご家族とのご縁が有った事を本当に嬉しく思い、思わず涙ぐんでしまいました。
あれから毎日色々ないたずらをしながらも、幸せに暮らしています。
里親様には本当に感謝しています。素敵なご縁をありがとうございました。そして、すももちゃん卒業おめでとう。これからは変わらない愛情に包まれて、もっともっと幸せになれるね。


明日は、又別のお話をさせて頂きますダッシュ(走り出すさま)今日これから出掛けてきますので、その時のお話しをさせてくださいexclamation×2
それでは皆さん、又明日お会いしましょうるんるん

ニックネーム みぞ at 11:17| Comment(4) | 保護活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すももちゃん、なんと長い手足!まったく無駄なぜい肉がない!うらやましいです。そして立派なお耳。パタパタさせたらに飛べそうですね。ぶ〜ん

Posted by 撫子まま at 2007年06月29日 21:47
うちの"ぶりき”さんも
なんで保護施設に来た経緯がどうも怪しいんですよね。顔(汗)

ご老人が世話が出来なくなったということで
施設に来たらしいのですが
おかしい事にアメリカンコッカーとの2頭飼いで
しかも、同じ5才だと言うんです。時計

世話も出来ないご老人が
たった5年前に2頭も飼う物なんでしょうか。。

まあ、その方が居たおかげて
我が家に"ぶりき”さんが来てくれた訳なんですがあせあせ(飛び散る汗)
Posted by Migeル at 2007年06月29日 21:50
> 撫子まま 様

そうなんです。すももちゃんの足はとても長く細くて、走る為に生まれてきました。みたいな子です。ドッグランとか行くとすんごい早いです。あずきと追いかけっこしても、あずきは本気モードなのにすももちゃんは、「ついてらっしゃい。短足ちゃん」と、いった感じでした。
Posted by みぞ at 2007年06月29日 21:58
> Migeル 様

おっしゃる通りです。最近は何故こんな子がセンターにいるの?と、不思議に思う事が多々あります。もちろん、捕獲や持込と様々ですが。理由はどうあれ、やはり命を粗末にして欲しくありません。出来る限りの手を尽くして欲しいものです。この世に2つと無い大切な命ですから・・・
Posted by みぞ at 2007年06月29日 22:04